高槻で体験交流型観光を楽しもう 「オープンたかつき」始まる 12月までプログラム約60本

「オープンたかつき」の
公式ガイドブック表紙

 観光という新しい視点で街の魅力を再発見してもらおうと、体験交流型観光プログラム「オープンたかつき」が、10月8日から高槻市でスタートした。

 大阪と京都の中間にあり、ベッドタウンとして発展してきた高槻市。人口は約36万人を数える中核市だが、観光を目的に訪れる人はまだ少ないため、都市型の観光スタイルを作り出そうと、市、観光協会、商工会議所でオープンたかつき運営会議を設立。歴史や自然、食や街歩きなど約40本のプログラムを新たに開発し、既存のプログラムと合わせ、約60本を10月~12月を中心に、市内で展開していく。

 それぞれのプログラムは対象が20人、30人がほとんど。1,000円~4,000円の有料プログラムのほか、無料のものも多数用意されている。

 地元の商店街ツアーや工場見学、酒蔵見学、スイーツ巡りのほか、古墳でのヨガや寺院での座禅、農業の体験など多彩に企画。高槻ならではの多様な資源を活用し、いわゆる団体旅行では味わえない市民とのふれあいや満足感を提供していく。

 消費者の近場でのレジャー志向の高まりや、訪日外国人の増加を受けて、北摂・阪神間エリアでも、西宮市が2011年から「まちたび博」「まちたび にしのみや」を展開するなど、観光面での発信強化を図る自治体が増えている。高槻市の取り組みが注目される。

 プログラムの中には募集定員に達したものがあるが、下記のプログラムを中心に、引き続き参加者を募っている。 

■日常を離れて静かな世界に身をおく   神峯山寺の写経と座禅のつどい

 11月17日(木)10時~ 3,500円’(昼食代込み)・定員25人
 11-17%e3%80%8c%e7%a5%9e%e5%b3%af%e5%b1%b1%e5%af%ba%e3%81%ae%e5%86%99%e7%b5%8c%e3%80%8d
 
■あくあぴあ芥川で川ヨガを楽しむ
 11月11日(金)10時~ 2,000円(ランチボックス付き)・定員20人
 
■今城塚古墳で青空ヨガを楽しむ
 11月25日(金)10時~ 2,000円(ランチボックス付き)・定員20人
%e9%9d%92%e7%a9%ba%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
 
 
■かつての戦場でサムライ体験!
  チャンバラ合戦―戦 ikusa―三好山の乱
 10月29日(土)13時~ 子ども1,000円、大人1,500円・定員40人
 %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e5%90%88%e6%88%a6
 
地元人気店「高崎流居酒屋 道場」でご当地グルメ 「高槻うどんギョーザ」を作ろう!
 10月27日(木)13時~/11月27日(日)13時~ 1,200円・定員各10人
%e9%ab%98%e6%a7%bb%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93%e3%82%ae%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b6 
 
■古墳って何?どうやって作るの? 親子で学ぶ!古墳講座in今城塚古墳歴史館
 11月12日(土) 10時~・無料(もの作りは実費200円が必要)
 
■クリスマスにそのまま飾れる! 「プランテリア」の額縁の寄せ植え教室
 12月8日(木)10時30分~、14時~
 

詳細は公式ホームページ  http://open-takatsuki.jp/

または電話072・683・0081、高槻市観光協会へ。

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: ,

あなたにおすすめの記事