丹波市で都会の疲れをリフレッシュ 11月と12月に体験ワークショップ 参加者募集中

oshineta

忙しい都会での生活は、心のゆとりや、自分らしさを忘れがちですね。

豊かな自然、美味しい食に恵まれた兵庫県丹波市では、カラダとココロを癒す各種イベントが開催されています。

「都市と里山の交流」を様々な活動を通して広めている丹波発ニューツーリズム実行委員会では「奥丹波 体験ワークショップ」の参加者を募集中です。

img_9522-2

第1回は「おいしい食のおすそわけ」と題して、11月13日(日)に「有機の里・丹波」の魅力を活かして丹波の美味しい食材の収穫体験や、地酒試飲、採れたての、もち米を使ったおやつ作りに挑戦できます。

第2回は「『土』を使ったベンガラ染め」を12月11日(日)開催。

土から作り、土に還る、エコロジカルな染め方であるベンガラ染めのワークショップで、今回は手ぬぐい染めをみんなでワイワイと体験できます。大地の肌触りに触れて、自然を身体で感じながら染物の多様さ、奥深さを体験できます。共同作業の後には地元食のバイキングで思い出作りの時間を。

これらの活動は2014年の豪雨災害から力強く立ち直ろうとする地域の様子も知ってもらう機会になればとの地域の想いも込められています。

 

イベント概要

・集合・解散 大阪・梅田駅近辺 (梅田-丹波市間はバス移動 梅田発9時30分)

※場所、時間の詳細は、参加申し込み後にお知らせ。

詳しい旅行条件を確認後、お申し込みを。

・参加費は 1回 ひとり5千円(税込)※送迎バス代、昼食代、各種体験費含む

問い合わせは、丹波発ニューツーリズム実行委員会へ。

電話 06-6222-3263

FAX 06-6222-3262




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: ,

あなたにおすすめの記事