確定申告は便利な「e-Tax」でどうぞ 「キャッツ」大阪公演の出演キャストが模擬体験

 大阪市北区の大阪四季劇場で上演中のミュージカル「キャッツ」に出演するキャストが、オンライン確定申告「e-Tax」を模擬体験した。

 「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」は、インターネット環境を活用し、自宅や事務所に居ながら、税務署の窓口に出かけることなく、申告、申請、届け出などを提出できるシステムで、2月16日(木)から、2016年度分所得税の確定申告の受け付けが始まるのを前に、同システムを広く知ってもらおうと出演キャストが一役買った。

「e-Tax」を模擬体験する「キャッツ」大阪公演の出演キャスト

 全国に8つの専用劇場を持つ劇団四季の所属俳優にとっても、インターネットを使えば、居住地以外のどこでも確定申告ができることは便利だと言い、「キャッツ」大阪公演でマンカストラップ役を務める萩原隆匡(はぎわら・たかまさ)さんは、「思っていたより簡単に手続きができて驚きました。さまざまなメリットが分かりましたので、ぜひ利用したいと思います」と話していた。

 「キャッツ」大阪公演は連日満員となる盛況ぶり。現在、8月31日(木)公演分まで発売されている。

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ:

関連記事