高知で「幕末維新博」3月4日(土)開幕! 歴史を動かした「志」(こころざし)の国高知を2年間アピール

 大政奉還、明治維新から150年にあたる今年から来年にかけての2年間、高知県全域を舞台にした博覧会「志国高知 幕末維新博~時代は土佐の山間より~」が開かれる。

 期間は第一幕2017年3月4日(土)~2018年3月31日(土)、第二幕2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)の予定。

 高知県内の文化施設を中心に各地域の歴史や食、自然をあわせた周遊コースを作り、土佐の魅力を全国にアピールする。

 

  開幕日の3月4日(土)には、幕末・維新関連資料、土佐藩主山内家に伝えられた美術品など約67,000点を収蔵する「高知県立高知城歴史博物館」がオープンする。新発見の坂本龍馬の書状や、近年未公開の貴重な資料を展示するとともに、博覧会のメイン会場として様々な企画展などを展開していく。

 

高知城歴史博物館 外観
高知城歴史博物館 エントランス

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、来年春には、龍馬ファンの聖地ともいわれる高知市桂浜の「高知県立坂本龍馬記念館」に新館などがグランドオープンし、博覧会第二幕のメイン会場となる。日本の歴史を動かした坂本龍馬や中岡慎太郎ら、土佐の志士たちの情熱を、志(こころざし)の国、高知で感じてみませんか。

志国高知幕末維新博推進協議会事務局 ℡088-823-9754

http://bakumatsu-ishinhaku.com/

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ:

関連記事