3月25日(土)朝日新聞大阪工場で「春休み親子土曜見学会」 参加する小学生以上の子どもと家族を募集中 応募はハガキで3月14日(火)必着

春休み、お子さんと一緒に新聞工場へ出かけてみませんか。朝日新聞大阪工場で、3月25日(土)に「春休み親子土曜見学会」が開かれます。参加無料。要申し込み。

重さ1.3トンのロール紙を輪転機にセットするために無人で運ぶAGV(巻き取り紙搬送車)

朝日新聞の夕刊印刷を見学し、新聞紙を使った種まきポット作り体験などを実施します。所要時間は約2時間。

 

朝日新聞大阪工場には、家族連れや小学生、社会人、シニアなど年間9千人が訪れています。

 

見学者ホールから400本のロール紙が保管できるトリコロールカラーの立体紙庫が見える
見学者デッキでは、動いている機械から刷りたての新聞を手に取って見ることも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「春休み親子土曜見学会」応募要領

【開催日時】3月25日(土)13:10 朝日新聞大阪工場に集合

 【定  員】50人

【後  援】朝日新聞社、朝日小学生新聞

【参加条件】A 保護者1人と子ども1~2人 B 保護者2人と子ども1~2
人 ※いずれも子どもは小学生以上

 

【申込方法】ハガキに参加者の代表氏名・〒住所・電話番号・参加予定人数を明記のうえ、でお送りください。抽選後、当選者には参加証と案内図を郵送します。3月14日(火)必着

※当選者の発表は参加証の発送をもってかえます

【ハガキの送り先】

〒553‐0001 大阪市福島区海老江3丁目22-61

「朝日新聞大阪工場 春休み親子土曜見学会」AF係

【問い合わせ】朝日新聞大阪工場 見学係 専用電話 06・6454・3636(平日10~16時)

大阪工場で印刷した新聞紙でつくったウェディングドレスなどの新聞紙アートにも工場見学で出会える

 

 

[所在地]大阪市福島区海老江3丁目22-61

  • 阪神・野田、JR東西線・海老江、地下鉄千日前線・野田阪神の各駅から徒歩約10分

 

⇒ アクセス www.toppan-tmk.co.jp/access/

 

 

平日の通常見学の申し込みはこちら 

⇒ www.toppan-tmk.co.jp/kengaku/

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: ,

関連記事