実物のボンネットバスに合える! 「奈良のバス100周年記念フェスタ」 5月27日(土)28日(日)奈良・宇陀市で

 放映中の朝のテレビドラマで昔懐かしいボンネットバスが走るのを見て、胸がキュンとなった人はいませんか。実物のボンネットバスに合えるイベントが、5月27日(土)28日(日)に奈良で開かれます。

道の駅「宇陀路 大宇陀」会場に展示予定のボンネットバス(ジェイバス所有)
A型フォード

 そのイベントは、「奈良のバス100周年記念フェスタ」(主催:奈良交通株式会社)。1917(大正6)年5月25日、奈良県で最初の乗り合いバスが、松山自動車商会によって松山(現在の大宇陀)-桜井間で運行を開始して100周年を迎えたことを記念して開かれるもの。

 

イベント会場になる道の駅「宇陀路 大宇陀」。公共交通機関での来場を呼び掛けており、近鉄大阪線「榛原」駅からシャトルバスが運行する

 道の駅「宇陀路 大宇陀」会場では、ボンネットバス(ジェイバス所有)やA型フォードの屋外展示をはじめ、屋内ではバスの歴史のパネル展示や100周年記念グッズ販売、小学生以下の子どもを対象にしたバスの運転者の制服を着ての撮影会などが、にぎやかに開催される。

 

 事前申し込みが必要なボンネットバス試乗会はすでに締め切っている(残念!)が、日帰りのバスツアー、奈交バスハイク「室生古道と大宇陀の町並散策 ボンネットバス試乗のおまけつき」は、まだ申し込み可能。 28日(日)は比較的余裕があるようだ。

 

 

奈良交通のボンネットバスに試乗できる奈交ハイク。5月28日(日)開催分にはまだ余裕があるという

 

 隣接する宇陀市文化会館では、ご当地アイドルユニット「マリーナブルー」のステージや奈良交通のオリジナルヒーロー「バス線士ナコー」とローカルヒーロースクランブル、奈良を中心に活動しているシンガーソングライター大垣知哉の動画・トークショーなどのステージイベントが行われる。

 

 会場へは近鉄大阪線「榛原(はいばら)」駅から最寄りのバス停「大宇陀」まで無料シャトルバスを運行。

 

「奈良のバス100周年記念フェスタ」の詳しい内容は下記ホームページで。http://www.narakotsu.co.jp/rosen/bus100years/event.html




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: ,

あなたにおすすめの記事