「猫と高齢者」を考えるセミナー第2弾をNPOが開催 7月29日(土)14時から大阪市立中央会館

 数年前から続く猫ブームの中で、猫を飼いたい高齢者が増えている。一方、猫の長寿化も進み、20歳まで生きる長寿猫も少なくなくなっている。この現状で、猫を飼いたい高齢者が知っておきたい話とは?

 ペットと暮らすシニアを応援し、終生ともに暮らせる社会を築こうと活動するNPO法人ペットライフネットが、今年2月に続いて「猫と高齢者」をテーマにしたセミナーの第2弾を開く。7月29日(土)14時~17時、大阪市立中央会館(大阪市中央区島之内2-12-31)。

 プログラムは〇基調講演1「猫をめぐるビジネス環境および高齢者の飼育放棄問題について」朝日新聞記者・太田匡彦さん〇基調講演2「猫を看取るのは誰か?~保護猫が問いただす“いのち”の課題~」獣医師・保護動物アドバイザー西山ゆう子さん〇パネルディスカッション=弁護士・細川敦史さん、「大阪ねこの会」代表・荒井りかさん(司会=NPO法人ペットライフネット代表・吉本由美子さん)の3部構成。参加費2千円。定員200人。

太田匡彦さん
西山ゆう子さん
細川敦史さん
荒井りかさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 吉本さんは「2月のセミナーで定員を超える申し込みがあり、このテーマに関心を持つ人が多いことがわかりました。今回は朝日新聞記者の太田さんとロサンゼルスの動物病院で24年勤務後に帰国し、3年前から動物福祉団体で医療活動をされている西山先生に東京からお越しいただき、議論を深めていきたいと思います」と話す。

昨年7月、ペットライフネットが西山ゆう子さんを招いて中之島公会堂で開いた「多頭飼育とボランティア活動」をテーマにしたセミナーには約100人が参加した(NPO法人ペットライフネット提供)

 参加申し込みは、〒・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記して、下記の方法で、NPO法人ペットライフネットへ。

 

〇はがき=〒550・0012大阪市西区立売堀1‐9‐37ニューライフ本町1階

〇FAX06・6541・5722

〇Eメールwanyao@petlifenet.org

【問い合わせ】TEL06・6541・5733、NPO法人ペットライフネットへ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事