記念グッズに熱視線「これは使える!」~広島朝日広告社創業80年~

 アサヒファミリーニュース社の取引先の一つ、広島朝日広告社が創業80年を迎え、先日、佐伯正道代表取締役社長、佐伯祐司専務取締役が来阪され、当社を訪問されました(お二人の名字の読み方は「さいき」です。「さえき」ではありません)。その時にお持ちいただいた80年記念グッズが、とてもステキでしたので、朝日ファミリーデジタルの読者の皆さんにも、ちょこっとご紹介します。

 

高さ約8センチ、12センチ角のシックな箱。側面はセピア色の写真をコラージュ
中味はご存じ、広島名物「にしき堂」のもみじ饅頭
パッケージを開くと、広島朝日広告社80年の歴史が楽しいイラストで紹介されています

 

 会社の周年グッズだけでなく、結婚式の引き出物なんかにもよさそうですね~

 「取引先にお持ちすると、『これはいいですね』と喜んでいただいています。『にしき堂に頼んだら、こんなパッケージの品ができるのか」と尋ねる人もおられるのですが、これは当社が作ったものです。ご用命は、当社までお願いします」と、佐伯社長。

 広島朝日広告社のホームページはコチラ http://www.hiroasa.jp/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事