東北支援のハートブローチ やさしい春色で新発売

 合同会社東北クロッシェ村は、東日本大震災で被災した女性たちに、手仕事を通して「笑顔」と「収入」を届けるプロジェクト「イーストループ」の最新作として、2016年春限定カラーのハートブローチを発売した。
 ニット製で、被災地と世界中の人々の思いが重なるイメージで、ハートを2つ重ねたデザイン=写真。これまでに8万個以上を販売。震災5年の節目に合わせ、「白と春いろ」「春の花いろ」(さまざまなピンクの組み合わせのアソート)の2種類を今春限定カラーとして加えた。1個864円。
 同プロジェクトに協力する㈱福市(大阪市)が運営するフェアトレードのセレクトショップ「Love&sense」(阪急うめだ本店10階SOUQ内)などで販売。
 ℡06・6648・8080、㈱福市。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事