国内最高齢のチンパンジーにケーキをプレゼント
9月18日(月・祝)13時30分~神戸市立王子動物園で

  “敬老の日”にちなみ、神戸市立王子動物園(神戸市灘区)で9月18日(月・祝)13時30分から国内最高齢のチンパンジーのジョニー(オス、推定67歳)に飼育員特製ケーキがプレゼントされる。ジョニーがケーキを食べる瞬間を見学できるチャンスだ。

昨年、ジョニーにあげた飼育員特製のケーキ

 場所は、動物園内の放養式動物舎チンパンジー運動場。ケーキのプレゼントは毎年実施している。飼育員らは、レタスを敷いた上にパンケーキを置き、オレンジやミニトマト、バナナ、ブドウ、ホイップクリームで飾り付けてケーキを作り上げる。ケーキは直径約42㌢、高さ約5㌢。

おいしそうにケーキを食べるジョニー

 例年ジョニーの反応は異なるが、大体は慎重に周りを見渡してからケーキを食べるという。ジョニーが食べてから、ほかのチンパンジーが登場し、ケーキを分け合う。特にユキ(メス、推定50歳)はジョニーに遠慮もなくたくさん食べてしまうそう。

 

 日常であまり食べられない甘いものを目にしたチンパンジーの光景は、貴重ともいえる。飼育員の愛情がこもったケーキも一見の価値あり。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事