夏休みの自由研究にも! 最新医学を体感 「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ2017」8月25日(金)から

 8月25日(金)~27日(日)の3日間、ハービスHALL(大阪市北区)で「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ2017」が開催される。入場は無料。子どもからシニアまでが最新の医療や健康づくりを楽しく学べる体験型イベントで、昨年開催時には来場者が1万人を超えるなど、幅広い世代に好評を博した。

昨年開催の様子

 阪神間において、安全で質の高い医療の提供に取り組む神戸大学と兵庫医科大学、さらに沿線住民の健康増進への貢献を通じて沿線の活性化を目指す阪神電鉄が主催。開催2回目の今年は“やってみよう!地域ではぐくむ医と健康”がテーマにイベントを展開する。医療現場や基礎研究で活躍する両大学の教授陣による監修のもと、遠隔操作でお米に文字を入れることができるほど微細な手術ができる手術支援ロボット「ダビンチ」の体験や、リハビリに関わる最先端のロボットの展示や体験、また、病理医が実際に使用する顕微鏡や、カテーテルを使った「最新医療の手技の体験コーナー」など、ふだん触れることができない最新の医学を体感できる。

昨年開催の様子

 さらに、様々な科学実験に参加できる「夏休み自由研究ラボ」や「医療関係者の職業体験」のほか、「無料体力測定コーナー」「親子で学べる認知症講座」など、幅広い切り口から医療・健康について楽しく学べるコンテンツが充実している。

 

■日時:8月25日(金)13:00~18:00

       26日(土)10:00~18:00

                     27日(日)10:00~17:00

 

■会場:ハービスHALL(大阪市北区梅田2-5-25)

※阪神梅田駅西改札、大阪市営地下鉄西梅田駅北改札から徒歩6分など

 

■公式サイト:http://www.kenko-messe.com/

 

■問い合わせ:TEL06-6221-5933 (HANSHIN運営事務局)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: , ,

あなたにおすすめの記事