阪神甲子園球場を走って仲間の輪を広げよう 11月23日(木・祝) 阪神電鉄が「リレーラン」参加者募集

 阪神電鉄は、沿線の利用者が「最寄り駅」ごとに3組6人のチームを編成し、たすきをつなぐリレー方式で、甲子園球場の外周およびグラウンド内(人工芝エリア)を走る「阪神沿線駅交流 甲子園リレーラン」を11月23日(木・祝)に開催する。いま参加者を募っている。

 阪神甲子園球場を楽しく走って交流を深めてもらおうと企画。球場18周にあたる約16キロを6人で走る「リレーラン部門」と、球場2周の約1・6キロを親子でランニングする「親子ペアラン部門」がある。

 「リレーラン部門」は、阪神沿線に居住または通勤・通学している人を1人以上含む2人1組で応募。中学生を除く15歳以上が対象で、主催の阪神電鉄が「最寄り駅」ごとに、3組6人を組み合わせてチームを編成する。エントリー数の関係上、隣接駅との合同チームとなる場合がある。定員は900組1,800人で、参加費は1人につき3,500円。オリジナル参加賞のほか、優勝チームには賞品がある。順位に関係なく景品が当たるプレゼント抽選会もある。

 「親子ペアラン部門」は阪神沿線に居住する小中学生とその保護者の2人1組で申し込む。保護者には15歳以上の家族・親族も含む。定員は50組100人で、参加費は1組につき2,500円。

 参加者が走る姿やたすきリレーの様子は、球場のオーロラビジョンで放映されるほか、グラウンド内での写真撮影もできる。さらに、リレーラン優勝チームは、最寄り駅に記念パネルが設置されるなどの特典が用意されている。

 両部門とも申し込みは9月24日(日)締め切り。詳細や申し込みは、スポーツワンWEBサイトの応募フォームへ。

http://www.sportsone.jp/srt/stocks/srt20171123_125062.html




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事