10月は深北緑地・ちはや園地で生物多様性を知るプログラム~大阪府の府政学習会~

 大阪府は「知ろう・伝えよう おおさかの生物多様性~おおさかの森里川海~」をテーマに10月14日(土)は深北緑地で、29日(日)は府下で唯一の村・千早赤阪村の ちはや園地で府政学習会を開く。子ども連れ家族で出かけて楽しいイベントになりそうだ。参加無料。要申し込み(定員各40人※応募多数の場合は抽選、中学生以下は保護者同伴)。

 

 14日開催の深北緑地は大東市と寝屋川市にまたがって広がる大阪府営の緑地公園で、総面積は約41.0ヘクタール。大雨で河川が氾濫した場合には、水を一時的にためる遊水池の役割も担っているユニークな公園だ。

写真上:ちびっこが大好きなどんぐり拾い、写真右:虫かごを持参すれば、捕まえたバッタを持ち帰れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここでは生物多様性についてのレクチャーを聞いた後で、「どんぐりラリー」または「バッタをつかまえ隊」の自然体験プログラムに参加する。時間は10~12時。最寄り駅はJR学研都市線「四条畷」または「野崎」で、いずれも徒歩約15分。

 

 29日開催の大阪府民の森 ちはや園地では、レクチャーの後、ちはや星と自然のミュージアムにある星見台で太陽を観察し、大阪府最高地点(1,053メートル)への自然観察ガイド付きウォークで、ちはや園地に生息する生き物や植物について学ぶ。

 

星見台では太陽を観察できる
自然観察ガイドウォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 時間は13時30分~15時20分。現地へは金剛山ロープウェイ「金剛山」から徒歩約10分。金剛山ロープウェイ「千早」へは南海高野線・近鉄長野線「河内長野」または南海高野線「富田林」から「ロープウェイ」方面行きバスで終点まで行き、さらに徒歩15~20分。ハイキング気分も味わえる。

 

 申し込みは9月20日(水)までに往復はがき またはインターネットで。

 詳しくはホームページで。http://www.pref.osaka.lg.jp/fumin/fumin-gakusyu/

 

 【問い合わせ】府民お問い合わせセンター TEL06・6910・8001(平日9~18時)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: , ,

あなたにおすすめの記事