いながわ★スターフードプロジェクト 2017秋がスタート

「星空の輝きに捧げる二人だけのコース」(リストランテ トリトン)

 猪名川町の飲食店が「星」をイメージし、かつ「旬の野菜」を使ったご当地グルメを提供する「いながわ☆スターフードプロジェクト」2017秋のメニューがスタートした。
 猪名川町観光協会と商工会のメンバー8人で作る「猪名川町で100万人に食べてもらおうプロジェクト委員会」が2015年11月から始めたプロジェクトで、「豊かな自然と、大野山の頂上付近にある猪名川天文台から見る満天の星から考えました。たくさんの人に猪名川町に来てもらって、自慢の農産物を使った料理を食べてほしい」と実行委員長の辰巳和彦さん。年4回、参加希望店舗からメニュー認定申請を提出してもらい、毎回12~16店舗が参加している。
 秋は12店が参加。生地に栗の甘露煮を練りこんだ栗シフォンと甘めに炊いたカボチャを練りこんだかぼちゃシフォンの2種類がある「星に願いを」(シフォン川西)、「三日月夜にうかぶ星カレーセット」(山の駅)、猪名川町産の野菜をトッピングした星型ピザ「宇宙ピザ」(サンエトワール猪名川店)、猪名川産野菜のお弁当「満天星スター」(JA兵庫六甲いなの郷グループ)など、工夫を凝らしたメニューが出そろった。2カ所回れば応募できるスタンプラリーも開催中。参加店舗や提供時期、メニューはホームページに掲載。問い合わせは電話072・766・3012、猪名川町で100万人に食べてもらおうプロジェクト委員会へ。
https://100star.jimdo.com/    

    
星に願いを 三日月にうかぶ星カレーセット 宇宙ピザ 満天星スター



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事