キッザニア甲子園で「模擬選挙」 子どもたちが“衆院選”を体験 19日(木)~22日(日)

 第48回衆議院議員総選挙が10月22日(日)に実施されるのに合わせ、子どもたちが総選挙に似せた比例代表形式で実在の政党の投票する「キッザニア模擬選挙」投票体験が、10月19日(木)~22日(日)、西宮市のキッザニア甲子園で開催される。

投票箱
投票スペース

 実社会で起きている選挙という出来事を通して、代表を選ぶことや意見を表明することの大切さを子どもたちに体験してもらおうと、2012年の国政選挙から実施。昨年から18歳以上20歳未満の若い世代にも選挙権が与えられ、子どもたちに選挙がより身近になる中で、将来に向けての体験と、選挙について考えるきっかけになると期待されている。

 投票体験では、今回の総選挙に立候補を届け出た政党のうち、前職議員が多い上位6政党のポスターや重点政策を会場に展示。全政党名も一覧で表示し、記載台や投票用紙、投票箱を使い、実際の投票にほぼ近い方法で、子どもたちに投票してもらう。模擬選挙の投票結果は集計・発表しない。

 第1部は12~15時、第2部は18~21時。22日は20時で終了。

 参加無料(キッザニア甲子園の入場料は必要)。

 http://www.kidzania.jp/koshien/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: ,

あなたにおすすめの記事