「ひょうご北摂」の暮らしやすさを体験しよう
兵庫県阪神北県民局がバスツアー 伊丹・宝塚・川西・三田・猪名川を1泊2日で

 兵庫県阪神北県民局は、管内の伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町と連携し、「ひょうご北摂」エリアの暮らしと魅力が体験できる1泊2日のバスツアーを8月25日(土)26日(日)に開催する。

 大阪、神戸の都心へのアクセスが良く、里山をはじめとする自然にも恵まれた「ひょうご北摂」の住み良さ、暮らしやすさをエリア外の人たちが体感し、移住のきっかけにしてもらおうと企画。「食べる」「知る」「買う」をキーワードに、エリア内の多彩な施設を巡るほか、ニュータウンの見学や田舎暮らしの体験、先輩移住者との交流などを盛り込んだ。このエリアでの生活のイメージを具体的に描くことができ、親子には夏休みの思い出にもなるコースが設定されている。

北摂三田カルチャータウン

 25日9時に大阪・梅田を出発し、26日17時頃に梅田に戻る(伊丹空港で下車可)。

 「食べる」では、6月に開店したばかりの「三田まほろばブレッツァ」で兵庫五国の食材を使ったランチ、猪名川の恵み豊かな「仲しい茸園」のしい茸狩り&バーベキューを堪能する。

 「知る」では、清和源氏発祥の地「多田神社」や日本の産業を支えた国史跡「多田銀銅山」でエリアの歴史文化にふれ、「伊丹スカイパーク」では眼前で飛行機が飛び立つ迫力ある様子を眺める。希望者は大野アルプスランド天文台で星空鑑賞も。

 「買う」では、3月に開業して話題の新名神高速道路「宝塚北サービスエリア」、夏の涼感を楽しむ「つりしのぶ園」を訪れ、「ひょうご北摂」ならではの物産と出合える。

三田市高平地区

 また、暮らし体験も充実している。美しい街並みが続く北摂三田カルチャータウンや、川西市・猪名川町に広がるニュータウンも見学。三田市高平地区では先輩移住者とふれあい、生の声を聞いて、自分たちに合った生活のイメージ作りに役立つ。宿泊は「高原ロッジ・メープル猪名川」を予定。

 「ひょうご北摂」に住み替えを考えている人、「ひょうご北摂」に興味のある人が対象。旅行代金は大人5,000円、中学生以下2,500円(いずも1人あたり)。旅行企画・実施は株式会社88(ハチハチ)観光。8月17日(金)締め切り。定員に達した場合は募集を終了する。

 申し込み方法など詳しくは、「ココシル ひょうご北摂ライフ」のWEBサイトへ。

http://home.hyogohokusetsulife.kokosil.net/ja/

三田まほろばブレッツァ

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事