【見つけた!地域力】ウォンバットにお嫁さん 池田でアイドル結成

池田市の五月山動物園の人気者・ウォンバットの「フク」(オス・11歳)のお嫁さんを迎える資金を集めようと、女性3人のアイドルユニット「Keeper Girls」が昨年夏に結成され、ライブやグッズ販売に奔走している。

ウォンバットは国内に6頭しかおらず、うち3頭が同園で暮らす。仲間を増やしたいが、繁殖には国外から招く必要があり、輸送費約500万円が課題だった。

そこで立ち上がったのが、副園長で、同ユニット運営事務局の瀬島幸三さん(42)。昨年7月に公募とオーディションを経て、池田市の濵田真理捺さん(愛称・まりぃな、22)、豊能町の村琴音さん(ことちゃん、16)、大阪市のやすだあずきさん(あずにゃん、21)の3人が選ばれた。

シンガーソングライターを志す濵田さんは、「この活動に人生を捧げるくらい頑張ろう」と笑顔。木村さんは「人前で話すのは苦手だけど、ウォンバットのことを広めたいから克服したい」と話す。「応募を見て、また踊りたくなりました。目的がやる気につながります」とやすださん。

活動は無償。12月にはファーストシングル「ウォンバットのうた」を発売し、多い時は月に4~5回のライブをこなす。ライブではCDやクリアファイル、缶バッジなどを販売。フクの繁殖能力を考慮すると、2年後までに目標額を達成しなければならず、大車輪の活躍だ。瀬島さんは「本気でアイドルとして通用する”精鋭”ぞろい。ファンを増やしていきたい」と意欲を燃やしている。

3月13日(日)、猪名川運動公園で開くマラソン大会に出演する。

 物販のグッズをPRするあずにゃん、ことちゃん、まりぃな(左から)
物販のグッズをPRするあずにゃん、ことちゃん、まりぃな(左から)



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域 タグ:

あなたにおすすめの記事