「吹田グリーンプレイス」がオープン 家族で楽しい専門店が充実 JR西日本が“駅ソト”初開発

開放的な造りの「吹田グリーンプレイス」
開放的な造りの「吹田グリーンプレイス」

 吹田市片山町に、食品スーパーや飲食店など19テナントで構成する新しいショッピングセンター「吹田グリーンプレイス」が6月8日オープンした。

 JR吹田駅から徒歩7分、阪急吹田駅から徒歩10分の場所。JR西日本大阪開発が、JRの社宅跡地約1万5000平方メートルを再開発した。

 食品スーパー「阪急オアシス」のほか、飲食店では回転すしや居酒屋、イタリア料理店、カフェ、ベーカリー、焼き肉店など幅広いジャンルが入居。関西初となる回転寿司の「金沢まいもん寿司」は金沢に本店があり、のどくろや白いかなど、北陸らしい新鮮なネタを提供し、一品料理は九谷焼の器に盛り付けるなど、高級路線で他社と一線を画して勝負する。「北海道知床漁場」は、イカの生け簀を店内に設けるなどして、北海道などから毎日直送の魚介類で楽しませてくれる。

「金沢まいもん寿司」は九谷焼の器で提供する料理も
「金沢まいもん寿司」は九谷焼の器で提供する料理も

 「ピッツェリア アッセ」は、「カジュアルだけど本格的」がコンセプト。イタリア直送の薪窯で焼くモチモチ食感のナポリピザが人気を呼びそうだ。カフェの「タリーズコーヒー」は新業態「タリーズコーヒー ウィズユー」で出店。子どもたちが遊べるスペースを店内に設け、郊外の店舗ならではの家族向けのサービスを充実させた。

 このほか、うどん・そば「はがくれ」、洋食の「収穫祭」、ベーカリー・レストラン「ドンク」など人気店がそろい、英会話教室も。今後はクリニックも開業する見通しだ。

 周辺環境との調和を意識して建物は平屋建てを中心とし、各店舗が屋外の散策路でつながる造りとした。

 JR西日本の商業開発はこれまで駅構内や高架下がほとんどで、駅から離れた“駅ソト”を自社グループで直接手がけるのは初めてのケースとなる。

 6日にあった内覧会でJR西日本大阪開発の猪原正嗣取締役は「私たちにとって初めてのチャレンジを多数盛り込みました。地域に愛され、親しまれるライフスタイルセンターをめざしていきたい」と抱負を話していた。

 営業時間は店舗によって異なる。駐車場は201台を収容。

http://www.suita-greenplace.com/

JR西日本大阪開発の
JR西日本大阪開発の猪原正嗣取締役

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事