「神戸・阪神間 優雅なランチ」が発売中 地元密着で95店を紹介

 明治以降、多くの文化人や財界人に愛され、豊かな外食文化が花開いたエリアの人気店・有名店を紹介する「神戸・阪神間 優雅なランチ」が、このほど発売された。著者はウエストプラン、版元は西日本出版。

「神戸・阪神間 優雅なランチ」
「神戸・阪神間 優雅なランチ」

 神戸三宮・元町、灘・東灘、芦屋、西宮の4エリア別に、計95店を掲載。和食、肉料理、イタリアン、フレンチ、インド料理などジャンルは多岐にわたり、各店の歴史やエピソード、おいしさのヒミツなどが、各1~2ページずつ、美しい写真とともにワイドに掲載されている。ランチ、ディナーの価格帯も明記されており、営業時間や地図、予約の可否なども細かに記載。初めての人でも訪れやすい構成だ。

 編集にあたったウエストプランは阪神間を拠点に仕事する編集者が多く、既に有名なお店の記事には独自視点が盛り込まれているほか、地元では知る人ぞ知るというお店の紹介もあり、このエリアに根ざした編集方針が際立っている。

 ウエストプランの松田きこ編集長は、「夜に行くのは少し敷居が高く感じるけど、お昼ならおいしいものを手頃な値段でいただける。そんなとっておきのお店で優雅なランチを提案します」と話している。

 A5判、128ページ、カラー。1、200円。全国の主要書店で発売中。

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事