阪急西宮北口に新駅ビル 2018年秋開業 ガーデンズへのコンコースにも

20160815191522-0002
外観イメージパース

 阪急電鉄は西宮北口駅の今津行きホームの東側で、「(仮称)西宮北口阪急ビル」の建設に着手した。

 ビルは地上10階・地下1階建て。1~4階は飲食・物販と金融機関な どの店舗、5~10階は教育や育児関連のサービス施設で構成する。

 また、阪急西宮ガーデンズにつながる歩行者デッキをビル内部に2層吹き抜けのコンコースとして取り込み、店舗運営も阪急西宮ガーデンズと連動させて、一体感を創出する。敷地南側に約800台の駐輪場も設置する。

 2018年秋に開業予定。阪急電鉄では、駅周辺のさらなる活性化を図り、子育て世代をはじめとする幅広い世代の皆様に、末永く住み続けたいと思っていただける沿線・まちづくりに取り組んでいきたいとしている。

20160815191522-0001
3階 コンコース吹き抜け部(イメージパース)

 

(写真は阪急電鉄の広報資料から)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域 タグ:

あなたにおすすめの記事