【街と人がつながるミュージアム】ミスドの歴史は箕面で始まった? ダスキンミュージアム

ダスキンは昨年10月、創業の地である吹田市内にダスキンミュージアムをオープンした。同社が主に展開する「お掃除」の文化や「ミスタードーナツ」の歴史を紹介している。

ミスタードーナツの歴代の店舗やドーナツの写真、グッズなどが飾られた「ミスタードーナツヒストリー」
ミスタードーナツの歴代の店舗やドーナツの写真、グッズなどが飾られた「ミスタードーナツヒストリー」

ミスタードーナツが1971年、日本1号店を開いたのは北隣の箕面市。ミュージアムの広報担当、江里雅博さん(40)も同店で働いた経験の持ち主で、「全国展開を視野に入れ、多くの人が生活している郊外住宅地として箕面に決めたようです。初日は1時間で4千個も売れました」と話す。

 
1階では、そんな〝ミスド〟の歴史が、年代ごとの商品や店舗デザインの変遷とともに、ひと目でわかるよう工夫。これまでにオープンした1800以上ある全国のショップ写真も展示され、1号店の写真も壁にしっかり。併設の「ミスドキッチン」ではドーナツの手作り体験ができ、自分が作ったドーナツのふわふわ食感が楽しめる。60日前から予約を受け付けているが、早々に定員がいっぱいになる人気ぶりだ。

ドーナツ作りを体験できる「ミスドキッチン」に参加していた塚尾恵美里ちゃん(16、左)と藍茉ちゃん(12)。「自分で作ったドーナツはすごくおいしい!」と藍茉ちゃん
ドーナツ作りを体験できる「ミスドキッチン」に参加していた塚尾恵美里ちゃん(16、左)と藍茉ちゃん(12)。「自分で作ったドーナツはすごくおいしい!」と藍茉ちゃん

2階は「おそうじ館」。水を使わずにほこりを取る「化学ぞうきん」を1964年に発売して以来、家庭や企業の美化に役立ってきた様子を伝えている。
「来館者とスタッフの会話を新たな商品開発に生かしていきたい」と江里さん。新ビジネスのアイデアがまたここで芽生えていく。

 

℡06・6821・5000
吹田市芳野町5-32
開館時間:10~16時(入館は15時30分まで)
休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
料金:無料(ミスドキッチンのみ1人500円 HP http://www.duskin-museum.jp/ から要事前予約)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域 タグ: , ,

あなたにおすすめの記事