宝塚にダリア1万本の花飾り 全国有数の産地・上佐曽利地区

美しいダリアの花飾り。あいあいパークのマスコットキャラクターあいちゃんも登場した
美しいダリアの花飾り。あいあいパークのマスコットキャラクターあいちゃんも登場した

 阪急宝塚駅前のソリオ宝塚に10月31日・11月1日、約1万本のダリアを使った花飾りが登場し、買い物客らの目を楽しませた。

 宝塚市北部の上佐曽利(かみさそり)地区が、全国有数のダリアの球根産地であることを知ってもらおうと、市産業文化部産業振興室農政課が企画した。

 上佐曽利地区は市街地に比べて気温が2~4度低いダリアの栽培に適した気候で、昭和初期か生産が始まり、最盛期の1970(昭和45)年ごろには年間300万球が生産され、大半が海外に輸出されていた。現在も全国の4分の1にあたる年間80万球を生産し、切り花も出荷している。

 街のお花屋さんをコンセプトにした展示は色どりも鮮やかで、多くの人が足を止めて写真を撮ったり、見入っていた。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事