ほとばしる 中高生の演劇への情熱 「アイフェス!!2017」 アイホール(伊丹市)で今年も開催

 伊丹市内の中学・高校演劇部が、それぞれの自信作を持ち寄り上演する「アイフェス!!2017(AI・HALL中学高校演劇フェスティバル)」が、3月27日(月)・28日(火)にアイホール(伊丹市立演劇ホール)で行われる。

昨年の「アイフェス!!2016」で、「アイフェス大賞」を獲得した兵庫県立伊丹西高等学校の公演

 演劇を志す若い世代に、芝居作りの面白さを実感してもらおうと、同ホールが1996年度から毎年3月に実施している。時間や使用機材に制限の多い文化祭での発表やコンクールとは違い、実際に立つアイホール舞台で本番までに十分なリハーサル期間を取り、プロのスタッフ協力のもと、「演劇ができていく流れ」を実地体験できるのが、生徒にとっては大きなメリットだ。

 「観客の前で公演を行う」という強い実感のもと舞台に立てる、またとない機会として、市内生徒の間ですっかり定着し、今や生徒には「アイフェス」の名で親しまれる。今年一年の集大成として、劇場機材や装置をフルに使った、各校による熱演が期待されている。参加校と上演作品、スケジュールは以下のとおり。

 

3月27日(月)

9:45 伊丹市立南中学校「鏡写しの日常」

11:10 伊丹市立松崎中学校「ココロ」

13:05 伊丹市立伊丹高等学校「この空飛びたくて、」

14:25 兵庫県立伊丹高等学校「仄かにうるむ」

 

28日(火)

9:30 伊丹市立西中学校「境界線」

10:55 兵庫県立伊丹北高等学校「ちんあなごのうた」

13:05 兵庫県立伊丹西高等学校「ユニオン!」

14:30 <特別参加校>雲雀丘学園中・高等学校「光が届くまで」

 

会場:アイホール(伊丹市伊丹2-4-1)阪急伊丹駅から徒歩7分

入場無料

問い合わせはアイホール(伊丹市立演劇ホール)電話072-782-2000

http://www.aihall.com

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域 タグ: ,

関連記事