みなと神戸リレーマラソン 1本のたすきをつなぐ 11月開催 参加者を募集

 チーム全員で1本のたすきをつなぎ、完走をめざす「みなと神戸リレーマラソン」が11月3日(金・祝)、神戸市中央区のみなとのもり公園ジョギングコースで催される。

 神戸開港150年を記念し、NPO法人日本スポーツ文化普及協会が主催。西脇工業高校から旭化成陸上部を経て、城西大学で箱根駅伝に出場した中安秀人さんをゲストランナーに招き、チャレンジ企画も用意されている。

マラソンが開かれる神戸の街

  一般・仮装(23周約10㌔、1人1500円)、キッズ・ファミリー(12周約5㌔、1チーム2千円)、ハーフ(約47周21・097㌔、1人3千円)、フル(約94周42・195キロ、1人3500円)の6部に分かれ、1チーム2~10人(5キロは4~10人)で、各部ごとに設定した制限時間内で競う。各部1~3位、ブービー、ベスト仮装、MVPなどの賞のほか、参加者全員に参加賞もある。大会収益の一部はあしなが育英会に寄付する。

 インターネット「ランネット」から申し込みを。問い合わせは℡078・262・1862、実行委員会事務局へ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事