【見つけた!地域力】2020 北大阪急行線延伸/新都心めざしターミナルや施設

新箕面駅周辺の整備イメージ
新箕面駅周辺の整備イメージ

 箕面市では北大阪急行の延伸工事が今年秋にも始まる。現在千里中央止まりとなっている同線を、国道171号と新御堂筋が交差する「かやの中央地区」まで北へ約2.5キロ延ばし、箕面船場、新箕面(いずれも仮称)の2駅を設置。箕面船場駅前では、大阪大学箕面キャンパスや、市民ホールの移転が検討されている。新箕面駅は地上2階建てで、バスターミナルやタクシー乗り場を整備し、新都心の形成を図る。2020年度末の開業をめざしている。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事