プロの報道カメラマンがとらえた私たちが生きる時代の“今” 「世界報道写真展2017」 8月8~17日ハービスHALL

プロの報道カメラマンがとらえた私たちが生きる時代の“今” 「世界報道写真展2017」 8月8~17日ハービスHALL

 プロの報道カメラマンが、同時代を生きる人や事象を鋭い視線でとらえた写真の優秀作に出合える「世界報道写真展2017」が、8月8日(火)から17日(木)まで、大阪・西梅田のハービスHALL(ハービスOSAKA地下2階)で開…

続きを読む

日本初演30周年 ミュージカル「レ・ミゼラブル」の写真パネル展 9月上演の大阪・中之島で

日本初演30周年 ミュージカル「レ・ミゼラブル」の写真パネル展 9月上演の大阪・中之島で

 今年で日本初演から30周年を迎え、9月2日(土)からフェスティバルホールで4年ぶりの大阪公演があるミュージカル「レ・ミゼラブル」の写真パネル展が5月29日、ホールの西向かいにある中之島フェスティバルタワー・ウエスト2階…

続きを読む

【続報】この規模では二度とできない「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」巡回展6月6~30日関大博物館、11日(日)にはイベントも

【続報】この規模では二度とできない「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」巡回展6月6~30日関大博物館、11日(日)にはイベントも

 「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」の巡回展が、6月6日(火)から展示品を厳選して関西大学博物館で行われる(主催:関西大学経済・政治研究所、エル・ライブラリー)。入場無料。  5月5日からエル・おおさか(大阪府…

続きを読む

郷愁だけじゃない。大阪で「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」を開く意義とは?

郷愁だけじゃない。大阪で「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」を開く意義とは?

 かつて「黒いダイヤ」と呼ばれ、日本の近代化と第二次世界大戦後の復興を支えた石炭産業。福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる地域に広がり、日本一の出炭量を誇った三池炭鉱の閉山から20年となる今年、「炭鉱の記憶と関西-三池…

続きを読む

西宮大谷記念美術館で「マリメッコ展」 フィンランド 人気デザインの60年史たどる

西宮大谷記念美術館で「マリメッコ展」 フィンランド 人気デザインの60年史たどる

 フィンランド・デザインを代表し、世代を問わず多くの人から絶大な人気を誇るデザインハウス「マリメッコ」の世界を紹介する「マリメッコ展 -デザイン、ファブリック、ライフスタイル」が、10月8日(土)~11月27日(日)、西…

続きを読む