【続報】この規模では二度とできない「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」巡回展6月6~30日関大博物館、11日(日)にはイベントも

【続報】この規模では二度とできない「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」巡回展6月6~30日関大博物館、11日(日)にはイベントも

 「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」の巡回展が、6月6日(火)から展示品を厳選して関西大学博物館で行われる(主催:関西大学経済・政治研究所、エル・ライブラリー)。入場無料。  5月5日からエル・おおさか(大阪府…

続きを読む

郷愁だけじゃない。大阪で「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」を開く意義とは?

郷愁だけじゃない。大阪で「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」を開く意義とは?

 かつて「黒いダイヤ」と呼ばれ、日本の近代化と第二次世界大戦後の復興を支えた石炭産業。福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる地域に広がり、日本一の出炭量を誇った三池炭鉱の閉山から20年となる今年、「炭鉱の記憶と関西-三池…

続きを読む