日本初演30周年 ミュージカル「レ・ミゼラブル」の写真パネル展 9月上演の大阪・中之島で

日本初演30周年 ミュージカル「レ・ミゼラブル」の写真パネル展 9月上演の大阪・中之島で

 今年で日本初演から30周年を迎え、9月2日(土)からフェスティバルホールで4年ぶりの大阪公演があるミュージカル「レ・ミゼラブル」の写真パネル展が5月29日、ホールの西向かいにある中之島フェスティバルタワー・ウエスト2階…

続きを読む

個性的なライフスタイルに似合う品が探せる 「錫と籐の姉妹展」―中村百合恵+吉光みつえ―

個性的なライフスタイルに似合う品が探せる 「錫と籐の姉妹展」―中村百合恵+吉光みつえ―

  5月24日(水)から髙島屋大阪店で、「錫(すず)と籐(とう)の姉妹展」―中村百合恵+吉光みつえ― が開かれる。30日(火)まで。    中村百合恵さんは広島市生まれ。大阪の伝統工芸品の一つ、錫製品を扱う老舗…

続きを読む

【続報】この規模では二度とできない「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」巡回展6月6~30日関大博物館、11日(日)にはイベントも

【続報】この規模では二度とできない「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」巡回展6月6~30日関大博物館、11日(日)にはイベントも

 「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」の巡回展が、6月6日(火)から展示品を厳選して関西大学博物館で行われる(主催:関西大学経済・政治研究所、エル・ライブラリー)。入場無料。  5月5日からエル・おおさか(大阪府…

続きを読む

郷愁だけじゃない。大阪で「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」を開く意義とは?

郷愁だけじゃない。大阪で「炭鉱の記憶と関西-三池炭鉱閉山20年展-」を開く意義とは?

 かつて「黒いダイヤ」と呼ばれ、日本の近代化と第二次世界大戦後の復興を支えた石炭産業。福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる地域に広がり、日本一の出炭量を誇った三池炭鉱の閉山から20年となる今年、「炭鉱の記憶と関西-三池…

続きを読む

河井寬次郎の名器を使って茶話会 6月3日(土)4日(日) 京都・祇園のギャラリーで

河井寬次郎の名器を使って茶話会 6月3日(土)4日(日) 京都・祇園のギャラリーで

 大正から昭和にかけて活躍した陶芸家で、日本の民藝運動を起こした河井寬次郎さんのお孫さんで、河井寬次郎記念館の学芸員でもある鷺珠江(さぎ・たまえ)さんによる茶話会「河井寬次郎の器で茶話を楽しむ」(文化庁の「文化力プロジェ…

続きを読む

西宮大谷記念美術館で「マリメッコ展」 フィンランド 人気デザインの60年史たどる

西宮大谷記念美術館で「マリメッコ展」 フィンランド 人気デザインの60年史たどる

 フィンランド・デザインを代表し、世代を問わず多くの人から絶大な人気を誇るデザインハウス「マリメッコ」の世界を紹介する「マリメッコ展 -デザイン、ファブリック、ライフスタイル」が、10月8日(土)~11月27日(日)、西…

続きを読む