3月18日号特集に寄せられた感想をご紹介します!

3月18日号特集に寄せられた感想をご紹介します!

 朝日ファミリー3月18日号 藤本統紀子さんと娘さん2人、そして地域で輝く女性たちを紹介した特集「いつまでも女性輝いて」に、読者から多くの反響をいただきました。そのうちのいくつかをご紹介します。   吹田市・女…

続きを読む

【母娘のカタチ】1977年 アサヒファミリー創刊時にエッセー連載 藤本統紀子さん

【母娘のカタチ】1977年 アサヒファミリー創刊時にエッセー連載 藤本統紀子さん

 「朝日ファミリー」は、いつも地域の女性たちから元気をもらってきました。1977(昭和52)年の阪神版創刊時、家族4人のリレーエッセーで紙面を飾っていただいたのが藤本義一さん・統紀子さん夫妻と、有子さん・芽子さん姉妹でし…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】プロローグ 藤本義一さん一家が総出演でリレー随筆

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】プロローグ 藤本義一さん一家が総出演でリレー随筆

 新聞の1ページ目は、“顔”みたいなもの。その新聞のイメージを決めてしまいかねない。だから編集陣は、その趣向に苦心することになる。で、わが「アサヒファミリー」は創刊号に伊丹市在住の田辺聖子さん、第2号からは西宮市にお住ま…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.1 「無断転載」ばなし(長女 有子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.1 「無断転載」ばなし(長女 有子さんの巻)

 藤本さんちは西宮市甲東園の一角。学校のこと、社会のこと、そして世界のことについても、みんながいっしょに話しあい、考えあう愉快なファミリーです。  お父さんの義一さんは直木賞作家、お母さんの統紀子さんは雑誌、放送でパーソ…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.2 子供の夢と教育(ご主人 義一さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.2 子供の夢と教育(ご主人 義一さんの巻)

 毎週、家族四人が交替で書くことになった。  一番手の有子(長女、高二)のテストに関しての文を読んで、女子としては甚だ論理的なものであると感じた。  この論理的な方法のすすめ方は、現代の教育そのものの反映であるような気が…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.3 学校の動物たち(次女 名子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.3 学校の動物たち(次女 名子さんの巻)

 書く順番が思ったより早く回って来たので何を書こうかと迷っている。  数人の友達から、クラブの事を書いたらどうかとか、友達として自分の名前を出してほしいとか、いろいろと注文をつけられたが、やっぱり一番書くネタの多いのは、…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.4 レコード一枚分(奥さん 統紀子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.4 レコード一枚分(奥さん 統紀子さんの巻)

 「ゲェッ!すごーい!おかあさん、おかあさん、ニュースです。私の原稿料、知ってる?」  すっとん狂な声で有子(長女)がバタバタと二階へ駆けあがってきました。第一回目に書いた有子の原稿料がアサヒファミリーから送られてきたの…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.5 お化けと毛虫と(長女 有子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.5 お化けと毛虫と(長女 有子さんの巻)

 今年もまたいつの間にか夏がやって来た。この間などは、日中三十五度などという必殺の気温で、うれしそうになくセミに石の一コでも投げつけてやりたいというものだ。全く、学校は学校で、このときとばかりにめいっぱい宿題を出すし、“…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.6 奇妙な訪問者(ご主人 義一さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.6 奇妙な訪問者(ご主人 義一さんの巻)

 郵便物の量は、西宮市で一番多い、と以前配達してくれる青年がいっていた。  何通ということはいえないが、雑誌、単行本、手紙、葉書で、多い日は二キロぐらいが届く。  その中には、奇妙なものがある。ほとんど差出人の名前は明記…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.7 不思議な物の楽しさ(次女 名子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.7 不思議な物の楽しさ(次女 名子さんの巻)

 最近“この世の中には、知られていない事がたくさんあるなぁ”と、つくづく感じた。  ニュージーランド沖でひき上げられた、あの首長竜(?)の事である。  “なぜ、死体を持って帰らなかったのか?”  “魚がだめになってしまう…

続きを読む
1 2