新ブランドホテル「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」12月15日開業 

「歌舞伎絵 助六由縁江戸桜」

 国内で20のホテルを運営する株式会社ホテルマネージメントジャパンは、新ブランドホテル「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」を12月15日、大阪市泉佐野市に開業した。同ホテルはJR・南海電鉄の2本が乗り入れる「りんくうタウン」駅直結の「SiSりんくうタワー」内にあり、関西空港までも電車で約5分と便利なロケーション。「The Essence of Nippon」をコンセプトに、日本人の美意識を感じる要素を随所にとりいれた、日本らしさを感じる旅の楽しみと寛ぎを提供する。

 1階レセプションカウンター、1・2階のロビーホールには、現代の浮世絵師とも称される画家・岡田嘉夫の作品「歌舞伎絵」「源氏物語」「かぐや姫」3点を展示し、日本の美に触れて頂くおもてなしを実現。記者発表に登壇した岡田嘉夫氏は「この絵をきっかけに源氏物語やかぐや姫の物語を読んだり、歌舞伎を観て頂けるととてもうれしい」と語った。

 客室は高層階ならではの眺望で、見晴らしの良い景色と夜景を楽しめる17タイプ、全258室。

レジデンス仕様の「オリエンタルスイーツ」
景色を見ながらくつろげるビュー・バス

 

 

 

 

 

 

 

 2階のカフェ「EXPRESS Cafe」は、朝食をはじめカフェタイムからバータイムまで近隣の人々の寛ぎの場として営業。朝食は和・洋・アジアンテイストで季節ごとに変わる3種のスープバーに、好みで乾燥米とトッピング用具材を加えたリゾットやおじやなどを、自分だけのこだわりアレンジで楽しむことができる。

「EXPRESS Cafe」
ホットドックランチセット750円

 

 

 

 

 

 

 

 ランチタイムには3種類のホットドックランチセットのほか、大阪・堺に店舗を構えるケーキハウス「リバージュ」のスイーツを販売。宿泊者は、コーヒーや紅茶、フレーバーティーなどを無料でテイクアウトすることもできる(提供時間:11~22時)。

http://www.hmjkk.co.jp/grouphotel/oriental-s-rinku.html

 

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: キキミミ!気になるNewな店

あなたにおすすめの記事