【うちのブカツ自慢】番外編

憧れの舞台で成果 伝統へ挑戦続く

1月からこれまでにこのコーナーで取材したブカツが、その後、輝かしい成績を残しています。
いくつか紹介しましょう。

関西代表として全国大会に出場する武庫川女子大附属中コーラス部

 7月下旬、全国高校女子硬式野球選手権大会に出場した履正社高校女子硬式野球部(7月13日号で紹介)。準決勝まで勝ち進んだものの、京都両洋(京都)に2-3と、あと一歩のところで涙をのんだ。WBSC女子野球W杯で今年6連覇を達成した日本代表チームを率いた橘田恵監督のもと、来シーズンに向け、部員たちは練習に励む。

 2月23日号で紹介した際、「高1の時に実力を発揮できず悔しい思いをした」と話していた甲南女子中・高校の弓道部の吉野裕賀さん(高3)。県予選個人の部で悲願の初優勝を果たしたのに続き、8月に静岡で開かれた高校総体に出場し、決勝に駒を進め、善戦した。

 創部78年の歴史を持つ武庫川女子大学附属中・高校のコーラス部(6月8日号で紹介)は、9月の全日本合唱コンクール関西大会で中学・高校ともに金賞を受賞。今月、長野で開かれる全国大会に関西支部代表として出場する。全国大会出場は中学は28年連続、高校は26年連続。先輩たちから伝統を受け継ぎ、新たな歴史への挑戦が続く。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: うちのブカツ自慢

あなたにおすすめの記事