旬の食材を使った簡単料理レシピ
「白菜の豆乳スープ」

旬を食べる体を作る

旬の食材:白菜 うまみを吸い込み、栄養分が凝縮

 鍋料理やスープ煮などに欠かせない白菜は、成分のほとんどが水分。煮るとその水分を外に出し、代わりに肉や魚介類など他の具材のうまみを吸い込みます。特に栄養価が高い野菜とはいえませんが、かさが減って栄養分が凝縮されるうえ、たくさん食べられるので量でカバーできるのが特徴。煮るほどに軟らかくなる食物繊維を豊富に含むため、高齢者の食材には最適です。
 半分や4分の1に切って保存すると、内側の葉が成長して飛び出してきますが、そのまま置いておくと、逆に外側の葉を弱らせてしまうので、葉の中心部から順に使いましょう。残ったら調理しやすい大きさに切って生のまま早めに冷凍保存を。凍ったままみそ汁やスープの具材、炒めものなどに使えます。

 

 

レシピ
~白菜の豆乳スープ~

 

【材料】4人分
白菜 100g
しめじ 1/2パック
人参 30g
玉ねぎ 1/4個
ソーセージ 4本
【チキンスープ】
300ml
チキンブイヨン 1個
豆乳 300ml
薄口しょうゆ 大さじ1/2杯
こしょう 少々
少々
  • 【作り方】
  • ①白菜はざく切り、しめじは石づきを取り、ほぐす。
  • ②玉ねぎは薄切り、人参はいちょう切りにする。
  • ③ソーセージは半分に切る。
  • ④鍋に油を入れ、①~③のすべての材料を入れ、炒める。
  • ⑤ ④に水とチキンブイヨンを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
  • ⑥ ⑤に豆乳を入れ、沸騰したら、薄口しょうゆとこしょうで味を調える。

 

監修 兵庫栄養調理製菓専門学校 調理師科教授 小関 朋子

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ タグ: ,

あなたにおすすめの記事