「ハローキティ」のオリジナルチョコ 蓋をあけると環状線!?
ホテルグランヴィア大阪が発売

 ホテルグランヴィア大阪は、JR西日本が大阪環状線改造プロジェクトの一環として4月1日(月)から「ハローキティ環状線トレイン」を運行するのに合わせ、人気キャラクター「ハローキティ」をモチーフにしたオリジナルチョコレートを同日から発売する。

ハローキティ×大阪環状線コラボ オリジナルチョコレート

 今回登場する「ハローキティ×大阪環状線コラボ オリジナルチョコレート」はテイクアウト専用で、サイズは縦約22センチ、横約26センチ、高さ約5センチ。「ハローキティ」の顔や、環状線を走る車両にちなんだ赤色のリボンなどを、パティシエが1点ずつ丁寧に製作した。

 顔部分は蓋のような造りで、蓋をあけると中からピンクや白のかわいいスイーツが顔を出すサプライズの仕掛けだ。円状のリボンチョコレートにはホワイトチョコやイチゴのムースが乗り、環状線の車両の色に似せたオレンジピールを駅が並ぶように配置。全体で環状線の路線図を思わせるデザインとなっている。

 「ここが大阪、あそこは京橋、と想像して楽しんで」と担当者。駅ごとに多彩な表情を見せる環状線だが、こちらはどこも上品な甘さが広がる。

蓋をあけるとピンクや白のスイーツが顔を出す

 価格は3980円。1日3個限定で、3日前までの22時までに予約が必要。1階カフェレストラン「リップル」で販売する。予約受付は電話06・6347・1401、「リップル」へ(日~木は8~23時、金・土・休前日~23時30分)。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ

あなたにおすすめの記事