ホテルニューオータニから進化系クッキー登場
中島グランシェフが監修 健康とおいしさを両立

ホテルニューオータニグループのHRTニューオータニ(本社・東京都千代田区)は、グランシェフ中島眞介氏が監修した「ホテルニューオータニプレミアムクッキー」を29日(月)から販売開始した。

「美味と健康」をテーマに、世界的な健康志向と新しいおいしさが両立するスイーツの開発に取り組んでいる同ホテル。今回は誰もが親しみやすく、携行食としても愛されるクッキーをホテルこだわりの原材料で進化させた。

クッキー作りに欠かせないバターの代わりに、世界初の特許製法で作られた豆乳クリームバター「ソイレブール」を使用。大豆の深いコクを持ちながら素材の風味を引き立て、サクサクでクリーミー、そしてすっきりヘルシーな味わいに仕上がっている。

コーヒー豆の原料となるコーヒーチェリーの皮と果肉を乾燥させた「カスカラ」は、パウダー状に加工して使用。コーヒー豆の製造工程で従来は廃棄されることが多かった「カスカラ」だが、腸内環境を整える食物繊維や鉄分、カリウムが豊富なことから、近年“スーパーフード”として関心が高まっていた。

鮮やかなブルーの特製ボックスには、コーヒークッキー、サブレシナモン、サブレショコラ、アールグレークッキー、パルメザンチーズクッキー、サブレバニラ、ミニリーフパイ、クロッカン、メレンゲの大小9種のオリジナルクッキーを詰め合わせ。「一枚のクッキーを大切な方とシェアしてお楽しみいただけるように」との中島氏の強い思いから、クッキーやサブレは直径5~6センチ、厚さ1~1.5センチで用意されている。

800グラム入り、1万3,000円(税別)。ホテルニューオータニ東京・大阪・幕張の各ショップや同ホテルのオンラインショップなどで購入できる。

https://www1.newotani.co.jp/hrt/shopping/

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ

あなたにおすすめの記事