最上級スイートルームでプライベートディナーを楽しんで
ホテル阪急インターナショナルが新プラン

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区)は、特別な人と特別なひとときを過ごしてもらおうと、最上級スイートルームで、ホテルのメインダイニングのフレンチディナーを楽しめるプランの販売を10月1日から始めた。

ホテル阪急インターナショナル34階
プレジデンシャルスイート
料理イメージ

「最上級スイートルームディナー」プランと名付けたこのプランは、「邸宅での優雅な晩餐」がコンセプト。同ホテルのメインダイニング「マルメゾン」の美食の数々を、中世ヨーロッパの貴族の邸宅をイメージしたホテル最上階のスイートルーム「プレジデンシャルスイート」(168㎡)で堪能できる。料理は、「食前のお愉しみ」「オマール海老のソテー 香草風味」「国産牛フィレ肉とフォアグラのポアレ 季節の温野菜添え」「デザートの盛り合わせ」など全7品。アンティークの調度品を贅沢に配したプライベート空間で、とっておきの上質な時間が過ぎていく。

サービスイメージ

料金は2人で70,000円。1人追加21,000円(税サ込)。15~22時の間、最長6時間利用できる。5日前までに要予約。問い合わせはホテル阪急インターナショナルスペシャリティレストラン「マルメゾン」、℡06・6377・3648(直通)へ。

東京都港区の第一ホテル東京でも同プランが企画されている。

https://www.hankyu-hotel.com/group/plan/private_room




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ

あなたにおすすめの記事