旬の食材を使った簡単料理レシピ
「アスパラガスの豚ロース肉巻き」

旬を食べる体を作る

旬の食材:アスパラガス 疲労回復に豚肉と組み合わせて

 土の中から勢いよく伸びてくる茎と若芽の部分を食べます。アスパラガスから発見されたといわれる「アスパラギン酸」はアミノ酸の一種で、栄養ドリンクに配合されていることでもわかるように、代謝を活発にする働きがあり、疲労回復や美肌の効果も期待できます。
 阪神間ではこの時期、佐賀産や香川産など新鮮なグリーンアスパラガスがたくさん出回ります。ビタミンやミネラルがバランスよく含まれ、特に体内でエネルギーを作るのに欠かせないビタミンB群が豊富。ビタミンB₁が豊富な豚肉と組み合わせるレシピは効果倍増です。生活環境が変わるなど疲れが出やすい春、食卓にぜひ取り入れてください。切り口がみずみずしく、穂先が曲がっていないものを選びましょう。

 

 

レシピ
~アスパラガスの豚ロース肉巻き~

アスパラガスの豚ロース肉巻き

 

【材料】2人分
グリーンアスパラガス 4本(1束)
豚ロース肉(薄切り肉) 120g
小さじ1/4
薄力粉 大さじ1/2
サラダ油 大さじ1/2
合わせ調味料
白ワイン 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
添え野菜
ミニトマト 適宜
キャベツ 適宜
  • 【作り方】
  • ①アスパラガスは下の硬い部分を切り落とし、根元の1/3くらいの皮をピーラーでむいてから、1本を半分に切る。
  • ②豚肉を4等分に分けて広げ、塩と薄力粉を全体に振る。アスパラガス1本分を置き、きつく巻きつける。
  • ③フライパンに油を熱し、②の巻き終わりを下にして置き、全体に焼き色をつける。
  • ④合わせ調味料を加えてふたをし、蒸し焼きにして火を通す。
  • ⑤食べやすい大きさに切り、キャベツの千切りとミニトマトを一緒に盛る。
  • ※生のアスパラガスに豚肉を巻きつけ、豚肉と一緒に加熱することで、アスパラガスの香りを楽しむことができます。

 

監修 富川 美紀 兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科准教授

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 旬を食べる体を作る タグ:

あなたにおすすめの記事