明智光秀ゆかりのびわ湖・大津 動画で旅気分
市協議会 ドラマで注目の博覧会場や町並みを紹介

戦国武将・明智光秀ゆかりのスポットや風景を自宅にいながら楽しんでもらおうと、大津市などでつくる観光評議会が特設サイトで動画の公開を始めた。

動画「大津市×明智光秀 ゆかりのスポット」

大津市では光秀を取り上げた大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせ、大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会を結成。市内4カ所を会場に「びわ湖大津・光秀大博覧会」を開いているが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために現在、全会場を臨時閉館中。市内に点在する光秀に関する場所を動画で紹介し、少しでも旅行気分を味わえるようにと企画された。

動画では、大津市にある明智光秀ゆかりの スポットなどを紹介

博覧会場となっている禅明坊光秀館、西教寺、滋賀院門跡、大津市歴史博物館の見どころを動画で紹介。さらに、光秀が築城した坂本城の跡にある公園や、比叡山延暦寺の門前町である坂本に残る独特の石積み「穴太積み」の町並みなど、市内の名所も収録されている。協議会は「また平和な日常が戻った際には、多くの方に大津市までお越しいただけることを願っています」としている。

「びわ湖大津・光秀大博覧会」特設サイトはこちら
https://otsu.or.jp/mitsuhide/news/614

 

あなたにおすすめの記事