USJに「マリオ・カフェ&ストア」オープン
新エリア来春開業へ かわいい世界観を一足早く

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、任天堂の人気キャラクター「マリオ」をテーマにした飲食・物販一体型店舗「マリオ・カフェ&ストア」が10月16日(金)オープンする。USJは任天堂のキャラクターをその世界をテーマにした世界初の壮大なエリア「SUPER NITENDO WORLD」の開業時期を2021年春と発表したばかり。新エリア開業に先駆け、マリオの世界観が楽しめるさまざまな趣向が凝らされている。

オープンセレモニーにはマリオとルイージが駆けつけた=10月15日、USJで

15日(木)に報道公開された「マリオ・カフェ&ストア」は、パーク内のハリウッド大通りに登場。マリオとルイージの帽子をデザインしたモニュメントや、「M」と「L」のネオンサイン、イメージカラーの赤と緑を基調にした外観が目に飛び込む。カフェの内部にもマリオの世界観が随所に散りばめられ、壁にはハテナブロックや土管の装飾が。キノコをイメージしたカラフルなテーブルも並び、マリオの世界に踏み入れた気分になる。

マリオの世界が再現されたカフェ店内
壁にはハテナブロックや土管の装飾も

カフェでは、マリオとルイージのかわいい帽子風のパンにクリームと果実などを挟んだ「パンケーキ・サンド」や、マリオとルイージのヒゲが付き、写真に撮っても楽しいフルーツ・クリームソーダなどを販売。マリオのマストアイテム「スーパーキノコ」をデザインしたドリンクボトルも人気を呼びそうだ。

マリオ(右)とルイージ(左)の帽子をイメージしたパンケーキ
マリオとルイージのヒゲが付いたドリンク。左はピーチ姫仕様

隣接するショップには、ここでしか手に入らないパークオリジナルのマリオグッズが勢ぞろい。マリオ&ルイージの帽子、ピーチ姫のクラウン(王冠)などゲームで親しみのあるアイコンを模した商品が充実している。「WHOSE CAP(誰の帽子)?」と描かれたクッションなどのアイテムは、新エリアへの期待感をさらに高めてくれること間違いなしだ。

ストアにはここでしか手に入らないグッズがずらり

報道公開に合わせて15日午前にはオープンセレモニーを開催。マリオとルイージの兄弟が姿を見せ、「Here We Go!」の掛け声に合わせてジャンプすると、紙吹雪が秋空に高く舞い上がり、新店舗の誕生を華々しく祝った。

観光復活に意欲を見せる村山卓副社長

USJ運営会社の村山卓執行役員副社長は「マリオらしさを満喫いただき、大阪の観光を盛り上げようとカフェとストアをオープンしました。任天堂と一緒につくったかわいいプロダクツを楽しんでいただきたい。最近は周辺ホテルに宿泊し、ゆっくりパークを楽しまれる関西のお客様も増えています。衛生・安全対策を万全にし、新エリアの来春開業に向けて盛り上げていきたい」と話していた。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー

あなたにおすすめの記事