全長約120メートル ゴジラが襲撃!?
淡路島「ニジゲンノモリ」に新アトラクション

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に、新エリア「ゴジラ迎撃作戦 国立ゴジラ淡路島研究センター」が10月オープンした。

世界最大となる全長約120メートルの実物大ゴジラが出現。現在は国立ゴジラ淡路島研究センターの応戦によって活動を停止しているが、いつ動き出すか分からないというオリジナルストーリーのもと、ジップラインやシューティングなど様々なアトラクションでゴジラを〝迎撃〟する。

さらに、「ゴジラミュージアム」が世界初の常設施設に。映画撮影に使われたゴジラスーツや、映画「シン・ゴジラ 」の大迫力ジオラマ、100体以上の怪獣フィギュア、歴代作品の貴重な映画資料も見ることができる。

隣接する飲食施設「モリノテラス ・キッチンカー」では、「ゴジラカレー」「呉爾羅(ゴジラ)バーガー」など、コラボフードが楽しめる。

三宮から高速バス。淡路ICから3分。12歳以上3800円、5~11歳2200円。4歳以下無料(アトラクションは不可、ミュージアムは入場可)。アトラクションは身長110センチ 、体重25キログラム以上必要。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー

あなたにおすすめの記事