冬の京都で「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」
映画村×京都鉄博×嵐電  12月26日(土)からコラボイベント

東映太秦映画村、京都鉄道博物館、嵐電(京福電鉄)は、テレビアニメ「鬼滅の刃」とコラボした「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」を12月26日(土)から2021年3月14日(日)まで開く。2020年に最大の話題を集めた人気アニメが、年末年始から早春にかけての京都のまちを熱く盛り上げる。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

映画村では劇中再現セットが登場。来場者自身がキャラクターになった気分が味わえるほか、アニメの場面写真も展示される。嵐電では第1回目の昨年と同様にオリジナルコラボ電車を走らせ、四条大宮、嵐山両駅ではイベントを開く。今回から会場に加わる京都鉄道博物館では、所蔵する蒸気機関車(SL)や展示物と、炭治郎たちキャラクターたちのコラボが実現。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」や「鬼滅の刃」の世界を体感できるイベントが展開される。

いずれの会場でも、オリジナルのコラボメニューを販売。京都の街中を巡るキーワードラリーなども予定されている。

今後の詳しい情報はWEBサイトでチェック! 映画村×京都鉄道博物館×嵐電で、炭治郎と激闘の歴史を振り返るコラボ企画に乞うご期待!

https://www.toei-eigamura.com/kimetsu/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー

あなたにおすすめの記事