金沢で文化財を特別公開
23日(金・祝)~25日(日) 貴重な寺宝と結婚式

大蓮寺 格天井
大蓮寺 格天井
伏見寺 十二天図(一部)
伏見寺 十二天図(一部)

 「金沢寺町寺院群文化財 特別公開2018」(主催:北陸朝日放送、協力:朝日新聞社など)が23日(金・祝)〜25日(日)に開かれる。
 加賀百万石の美しい風情が残りながらも、これまで紹介の機会が少なかった寺町寺院群を特別公開し、金沢の新しい魅力づくりと寺宝の保存につなげようと昨年初めて開催。今年は寺数が大幅に増え、雨宝院、西方寺、承証寺、眞長寺、大蓮寺、伏見寺、妙法寺の7カ寺で、仏像や仏画など貴重な寺宝を見ることができる。
 また、長久寺では24日(土)10時30分から、仏前結婚式を開催(開場は10時)。仏様と両家の先祖に感謝と誓いを捧げる式で、数珠交換や読経の様子などを当日先着30人に一般公開する。
 拝観料は1日券1500円、3日間共通券2千円、高校生以下無料。拝観料の一部は寺宝の保護・保全に役立てる。

 

問い合わせはTEL:076-269-8801、特別公開事務局(北陸朝日放送内)へ。
詳細は → http://www.hab.co.jp/bunkazai/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート タグ: ,

あなたにおすすめの記事