六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2019
ザ・ナイトミュージアム 18日(金)から

六甲ミーツアート 六甲ガーデンテラス、六甲山カンツリーハウスなど11の会場で11月24日(日)まで開催中の現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」。俳優の浅野忠信やイラストレーターの宇野亞喜良ら42組のアーティストが豊かな自然と景観を生かした作品展示などを通して六甲山の魅力を表現している。
 会期中、紅葉と夜のアート作品を鑑賞する「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」が10月18日(金)~27日(日)の金~日曜・祝日と11月1日(金)~24日(日)の毎日、開催される。夕刻から六甲高山植物園と六甲オルゴールミュージアムを特別開園するほか、通常は鑑賞できない日没後の安藤忠雄「風の教会」も延長開館、六甲ガーデンテラスでは夜景と共に鑑賞できる作品も展示する。
 ザ・ナイトミュージアムは月~木曜は18時30分まで(受け付け18時まで)、金~日曜・祝日は19時30分まで(受け付け19時まで)。終了時刻は会場により一部異なる。

入場料など詳しくはhttps://www.rokkosan.com/art2019/へ。
TEL:078・891・0048、六甲山観光㈱(10~17時)平日。

髙橋匡太「Glow with Night Garden Project in Rokko 提灯行列ランドスケープ」2018年
髙橋匡太「Glow with Night Garden Project in Rokko 提灯行列ランドスケープ」2018年



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート タグ: ,

あなたにおすすめの記事