秋色の花に心を託して新たな一歩
第46回深雪アートフラワー展

秋の野草でアートフラワーの神髄を表現
秋の野草でアートフラワーの神髄を表現

 大阪深雪会の「第46回深雪アートフラワー展」が18日(金)~20日(日)10〜17時、ハートンホテル心斎橋別館2階松風の間(地下鉄心斎橋)で開かれる。
 関西のアートフラワー愛好者が集う恒例の展覧会。今年から会場を、昨年までの大丸心斎橋店から近くのホテルに移し、新たな一歩を踏み出す。
 今年のテーマは「秋色によせて」。出品者約90人全員で秋の花7種類による共同作品を手がけて会場に飾るほか、色彩豊かなアートフラワーも展示即売される。また、18日11時からは、3階桜の間で深雪アートフラワー主宰の飯田恵秀さんの実演が予定されている。

入場無料。問い合わせはTEL:06・6649・2216、深雪スタジオ大阪支部内大阪深雪会へ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事