「ハローキティはるか」 オリジナルグッズが登場!
JR西日本商事 クリアファイルなど4点

 ジェイアール西日本商事(本社・尼崎市)は、JR西日本がサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションし、関空特急「はるか」でオリジナルラッピング列車を今年2月から運行しているのに合わせ、「ハローキティはるか」のオリジナルグッズを製作し、販売している。

クリアファイル
マスキングテープ

 6月に発売したのはクリアファイル(270円)、マスキングテープ(432円)、マグカップ(1,080円)、トートバッグ(1,620円)の4点。ラッピング車両のデザインコンセプトである「和のおもてなし」を引き継ぎ、はるかの車両にも使われている青系色を基調に、クリアファイルとマグカップは蝶や草花など自然をテーマにした伝統的なモチーフとハロキティーを組み合わせたほか、マスキングテープとトートバックにはロゴマークがプリントされている。また、ICカード「ICOCA」のキャラクターをいろんなポーズで全面にあしらった「カモノハシのイコちゃん てぬぐい(えんじ)」(648円)も同時発売された。

マグカップ
トートバッグ

 同商事の通信販売サイト「トレインボックス」、京都鉄道博物館ミュージアムショップ、駅鉄ショップ新大阪ほかで発売中。マグカップは山陽新幹線で運行中の「ハローキティ新幹線」1号車にある「ハロー!プラザ」でも販売予定。

 「はるか」は関西空港と京都を結ぶ特急で、全編成のうち3編成が「ハローキティはるか」として運行されている。

 トレインボックス https://www.trainbox.jp/

ⓒ1976, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. S601333




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事