約200店舗が集まる新商業施設「LINKS UMEDA」が開業!アマノフーズのアンテナショップも関西初出店

 11月16日、大阪駅北口ヨドバシ梅田タワーの新商業施設「リンクス梅田」が開業。地下1階から8階の全9フロアにはファミリー層からオフィスワーカー、インバウンド観光客などをターゲットに、ファッションやグルメ、サービスなど様々なジャンルの店が約200揃う。隣接するヨドバシカメラマルチメディア梅田と全フロアが連結しており、駅からのアクセスも抜群だ。

 1階には横浜・新宿・東京・仙台など主要都市への直行便が発着するバスターミナルや「ユニクロ」、2~4階は女性向けの雑貨やファッション、5階はキッズやファミリー向け、6階は「石井スポーツ」によるアウトドアとスポーツ用品、7階は梅田初出店の「ニトリ」、8階はレストランが中心となる。

「アマノ フリーズドライステーション」

 さらに、梅田の新たな食のエンターテインメントフロアとして構成された地下1階には、20店舗以上の粋な飲み屋が並ぶ「オイシイもの横丁」と、食物販とスーパーマーケットが集まる「LINKS MARCHE Eat&Walk」が登場。「LINKS MARCHE Eat&Walk」には、お湯を注ぐだけで本格的な味わいが楽しめるアマノフーズのフリーズドライ食品が常時約100種類揃うアンテナショップ「アマノ フリーズドライステーション」などがオープンし、多くの人でにぎわっている。

https://links-umeda.jp/

 

 

あなたにおすすめの記事