「チョコボール<ココア&ホワイト>」 定番商品が小袋タイプに
東海キヨスクなど3社 バレンタインに向けて駅限定発売

 JR東海グループの東海キヨスク(本社:名古屋市中村区)はバレンタインデーに向けて、森永製菓の「チョコボール<ココア&ホワイト>」を、同社運営の「ベルマートキヨスク」「グランドキヨスク」「ギフトキヨスク」で1月28日から発売している。40グラム入り130円。

「チョコボール<ココア&ホワイト>」

 「チョコボール」は50年以上も親しまれている森永製菓の定番商品。チョコレートの需要が高まるこの時期に、列車内でも手軽に食べられる小袋タイプの商品を、駅限定の「チョコボール」として売り出した。ココアビスケットをホワイトチョコでコーティングし、ココアのサクサク食感とホワイトチョコの味わいが一緒に楽しめる。

 東海キヨスク、ジェイアール東海パッセンジャーズ、JR東日本リテールネットの3社限定商品。ジェイアール東海パッセンジャーズ運営の「デリカステーション」、JR東日本エリアの「NewDays」「NewDays KIOSK」でも販売されている(一部店舗を除く)。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事