能勢の自然や動植物、魅力を撮って のせフォトコンテスト 12月28日(金)まで応募受け付け

 能勢町けやき資料館(指定管理者NPO法人大きな樹)が「のせフォトコンテスト」への応募作品を募集している。テーマは「能勢町内の動植物や風景」。能勢の良さである豊かな自然や四季が表現されている作品で、自作・未発表のもの。過去の作品も応募できる。
 能勢町は豊かな自然や里山が多く見られ、四季折々の風景が楽しめる。能勢町けやき資料館のある「野間の大けやき」は国の天然記念物で、フクロウ科の渡り鳥・アオバズクが飛来して卵を産み、子育てする初夏には大勢のアマチュアカメラマンが訪れることでも知られる。
 応募作品はカラーまたは白黒プリント四つ切り、四つ切りワイドのプリント。一人1点限り。応募作品は2019年1月5日(土)~2月9日(土)に展示投票を行い、16日(土)~3月31日(日)に能勢町けやき資料館で発表・表彰される。各賞の受賞者には能勢の特産品と賞状が贈られる。
 応募先は下記応募票に必要事項を明記のうえ、作品の裏側(天地も明記)に貼り付けて送付。〒563・0133大阪府豊能郡能勢町野間稲地251-1、能勢町けやき資料館。問い合わせは同資料館、℡072・737・2121へ。10~16時、火・水曜休館。

応募票 氏名   性別  男・女 年齢     歳
電話番号
題名  
住所  
撮影日   平成   年    月    日
撮影場所  
撮影原版   ネガ  ・  ポジ  ・  フィルム
未成年のみ 保護者名  



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事