「明るく楽しく激しい」プロレス見に来て! 川西で現役レスラーが12月23日(日・祝)「川西プロレスまつり2018」開催 

 「プロレスを身近で楽しみませんか?」――川西市に住む現役プロレスラー、ビリーケン・キッドが「川西プロレスまつり2018」を開く。12月23日(日・祝)13時から、川西市総合体育館(阪急川西能勢口、能勢電絹延橋)。
 ビリーケン・キッドは1973年生まれの45歳。21歳の時、両親に「語学留学のため」とうそをついて単身メキシコへ。ここでプロレスラーとしてデビューし、2000年に帰国。02年に大阪プロレスに入団し、数々のタイトルを獲得、14年に退団後もフリーで活躍している。
 9年前から川西市に住み、プロレスで地元に貢献したいと、昨年11月の川西まつりでは市のキャラクター「きんたくん」と対決=写真右、また日ごろから高齢者施設などを無償訪問=写真下左=するといった活動も積極的にしている。「プロレスの魅力は技を受けながら真剣に戦うところ。そのための訓練を積んだレスラーたちの真剣勝負を楽しんでいただきたいし、日頃プロレスに触れる機会の少ない子どもたちに夢と希望を与えたい。高齢者の方には元気になってほしい」と話す。収益の一部は市社会福祉協議会に寄付される。
 当日は、元ボディビルダー日本チャンピオンの「ザ・ボディガー」や全日本プロレス前3冠チャンピオン「ゼウス」、道頓堀の大食い自慢「くいしんぼう仮面」ら13人のレスラーが集結して、「明るく楽しく激しい」プロレスを披露。試合の間にはプロレスラーと触れ合う「ちびっこプロレス教室」も開催する。
 チケットは前売りが最前列5,000円、リングサイド4,000円、一般自由席3,000円、中高生自由席1,000円、小学生自由席500円、65歳以上(要身分証明書)と未就学児童は無料。当日は各500円増し。

 問い合わせは℡090・4759・7501、ビリーケン・キッドさんへ。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kawanishimaturi1223




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事