子どもの健全育成を考えるシンポジウム 「次世代を守るために私たちができること」
関西学院大学ロースクール 5月5日(日)西宮で開催

 関西学院大学ロースクール西宮北口キャンパス開設記念シンポジウム「次世代を守るために私たちができること~子どもの健全な育成のために~」が、5月5日(日・祝)13~16時、西宮市のプレラホール(阪急西宮北口)で開かれる。

 児童虐待、いじめ、貧困。子どもたちが犠牲となるニュースが日々増える中、次世代を担う子どもたちを守る方策を、行政、NPO、大学、専門家らが語り合い、地域の連携を探る。

 第1部(13時から)は、関西学院大学の村田治・学長と亀井尚也・大学院司法研究科長の挨拶に続き、石井登志郎・西宮市長が「子どもが健やかに育つために」をテーマに基調講演する。

 第二部(14時から)はパネルディスカッション「私たちができること」。芝野松次郎(関西学院大学名誉教授  元人間福祉学部教授)、土井聡(和歌山県子ども・女性・障害者相談センター<弁護士>)、小島徹(西宮市こども支援局 子育て支援部長)、側垣一也(社会福祉法人 三光事業団 理事長)、松浦真弓(NPO法人つなご理事<京都弁護士会弁護士>)の各氏が意見を交わす。司会は関西学院大学大学院司法研究科の池田直樹教授(弁護士)。

 入場は無料。事前申込不要。

 問い合わせは関西学院大学大学院司法研究科、電話0798・31・0106、FAX0798・31・0141へ。

 詳しくは、関西学院大学大学院司法研究科のホームページへ。 https://www.kwansei.ac.jp/lawschool/

 

西宮北口の駅ビルに今春開いた関西学院大学ロースクールの新キャンパス。地域との連携に力を入れている



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域, 教育

あなたにおすすめの記事