コロナ禍の今だから見つめ直したい“こころ”――日本ホスピス第一人者の最新刊「柏木哲夫とホスピスのこころ」

コロナ禍の今だから見つめ直したい“こころ”――日本ホスピス第一人者の最新刊「柏木哲夫とホスピスのこころ」

「患者さんの症状のコントロールができれば、私の仕事は終わりです」。そんなふうに話す医師が、もしも自分や家族の終末期を担当する人だったら、どんな思いを抱きますか? きっと何か釈然としない、行き場のないやるせない思いを感じる…

続きを読む

兵庫県立ピッコロ劇団が紙芝居や朗読劇を無料配信~「#またピッコロで会いましょう」プロジェクト~

兵庫県立ピッコロ劇団が紙芝居や朗読劇を無料配信~「#またピッコロで会いましょう」プロジェクト~

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、本来、人が集まる劇場に集まれない状態が続いている。拠点のピッコロシアター(尼崎市)が4~5月休館し、本格稼働できないでいる兵庫県立ピッコロ劇団は、「ピッコロシアターやピッコロ劇団を応援し…

続きを読む

【おうちでミュージアム】横尾忠則現代美術館はツイッターで「#おうちでYTMOCA」発信中

【おうちでミュージアム】横尾忠則現代美術館はツイッターで「#おうちでYTMOCA」発信中

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、5月31日(日)まで臨時休館中の横尾忠則現代美術館のスタッフたちが、ツイッターで「#おうちでYTMOCA」を発信している。 今回の臨時休館に伴い、5月10日に閉幕予定だ…

続きを読む

逸翁美術館「わびとサビとはどう違う?」展を動画で配信中~仙海義之館長のトークでわかりやすい予告編に

逸翁美術館「わびとサビとはどう違う?」展を動画で配信中~仙海義之館長のトークでわかりやすい予告編に

昨年秋に開催した「画家『呉春』―池田で復活(リボーン)!」で強烈なインパクトを放つ告知ポスターが大きな話題を呼んだ逸翁美術館(阪急池田)で、4月11日から開催する予定だった「わびとサビとはどう違う?」展を、仙海義之館長が…

続きを読む

伝承大阪寿司さね松(西宮市・甲子園口)

伝承大阪寿司さね松(西宮市・甲子園口)

【伝承大阪寿司さね松】 JR甲子園口ほんわか商店街にある、持ち帰り専門の寿司店。昔ながらの味と技を受け継ぐ”大阪寿司”は、全ての材料に味付けするのが特徴で、作りたてはもちろんのこと時間が経っても味がなじんでよりおいしく召…

続きを読む

中華料理 開華亭(伊丹市・西台)

中華料理 開華亭(伊丹市・西台)

【中華料理 開華亭】 創業40年、幅広い世代に支持される「街の中華屋」さん。来店者とのやりとりをスムーズに行えるよう、テイクアウトメニューはすべて800円・600円・400円の3種に統一(すべて税込み)。飽きの来ないオー…

続きを読む

串かつまるまん(西宮市・鳴尾町)

串かつまるまん(西宮市・鳴尾町)

【串かつまるまん】 創業100余年の串かつ「まるまん」。揚げたてサクサクの串かつに、店主こだわりのタレもポイント。串かつ屋がつくる、ヘレカツや白身魚フライ、ざんぎ(鶏の唐揚げ)弁当も好評です! ■串かつ弁当(おまかせ5串…

続きを読む

想田和弘監督観察映画第9弾「精神0」5/2(土)からネット上の[仮設の映画館]で公開

想田和弘監督観察映画第9弾「精神0」5/2(土)からネット上の[仮設の映画館]で公開

【速報:5月18日】緊急事態宣言が部分的に解除されて関西の劇場も今週末の5月22日(金)から再開されることが決まった。「精神0(ゼロ)」は5月22日から第七藝術劇場でリアル公開されるが、引き続き仮設の映画館でも公開されて…

続きを読む

yakisopan串カツ部(豊中市・南桜塚)

yakisopan串カツ部(豊中市・南桜塚)

【yakisopan串カツ部】 串カツを中心に創作料理も人気のお店。「家ではちょっと作るのに大変な串カツもテイクアウトでどうぞ」。お任せ串カツ6本750円、10本1200円とお手頃。夜限定で、おかず盛り1500円からもあ…

続きを読む

サカナゴコロ(西宮市・甲子園口)

サカナゴコロ(西宮市・甲子園口)

【サカナゴコロ】 「おいしい魚が食べたくなったら、我が家は迷うことなく『サカナゴコロ』」とレビューされるほどの“目利きヂカラ”がウリの鮮魚店。お造り盛り合わせや握り寿司など、店主が厳選した新鮮な魚介類を使ったメニューはテ…

続きを読む
1 2