【précieux 京都】#11 あぶらとり紙の有名店が寺町三条にオープン。エステブースも完備
よーじや三条店=京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町

【précieux 京都】#11 あぶらとり紙の有名店が寺町三条にオープン。エステブースも完備よーじや三条店=京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町

 台湾や中国からの客人に「あそこに行きたい」と、よく同行を頼まれるのが、あぶらとり紙の「よーじや」。京都を中心に10店舗3コーナーを展開している美粧品の老舗だ。数年前から「京都に行った。よーじや 😄 」などと、京女が手鏡…

続きを読む

酷暑を吹き飛ばす見事な傑作“ホラー・オペラ”に大満足!~佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」初日リポート~

酷暑を吹き飛ばす見事な傑作“ホラー・オペラ”に大満足!~佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」初日リポート~

【PACファンリポート㉓佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018】  やっぱりオペラは“総合芸術の華”だ! 7月20日に開幕した佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」は、ミヒャエル・テンメ(演出)、フリー…

続きを読む

【précieux 京都】#10 絶品パンケーキとMLESNA(ムレスナ)の紅茶。密かな楽しみ
ほそつじいへえ TEAHOUSE supported by MLESNA=京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側242 2F

【précieux 京都】#10 絶品パンケーキとMLESNA(ムレスナ)の紅茶。密かな楽しみほそつじいへえ TEAHOUSE supported by MLESNA=京都市東山区四条通大和大路東入祇園町北側242 2F

 さて7月。祇園囃子の音が街にあふれ、京都のうだるような暑さを予感させる日差しが降ってくる。祇園祭は八坂神社の祭礼。鉾町(祭りで鉾が建つ狭い地域を、京都ではこう呼ぶ。各地域の住民が祇園祭の鉾を維持し、巡行に携わる)に縁が…

続きを読む

2017-18シーズン有終の美を飾ったロシア音楽の名曲~兵庫芸術文化センター管弦楽団第107回定期演奏会~

2017-18シーズン有終の美を飾ったロシア音楽の名曲~兵庫芸術文化センター管弦楽団第107回定期演奏会~

【PACファンレポート㉒第107回定期演奏会】  6月23日の兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)第107回定期演奏会は、日本人の感性に魂の深いところで共振するロシア音楽を取り上げ、今シーズン最後を飾る心温まる演奏会と…

続きを読む

【précieux 京都】#9 手ぬぐいと風呂敷を世界に。創業404年の綿布商を背負う14代目当主
永楽屋 細辻伊兵衛商店【本店】 = 京都市中京区室町通三条上ル役行者町368

【précieux 京都】#9 手ぬぐいと風呂敷を世界に。創業404年の綿布商を背負う14代目当主永楽屋 細辻伊兵衛商店【本店】 = 京都市中京区室町通三条上ル役行者町368

 細身で長髪。黒ずくめのファッションで身を包み、黒い眼鏡を片手でちょっと上げる仕草。日本最古の綿布商として404年の歴史を持つ「永楽屋」の14世細辻伊兵衛さんは、京都ではちょっとした有名人だ。商売の延長とはいえども花街、…

続きを読む

マエストロとPACの絆が生んだ完成度の高さに熱狂~兵庫芸術文化センター管弦楽団第106回定期演奏会~

マエストロとPACの絆が生んだ完成度の高さに熱狂~兵庫芸術文化センター管弦楽団第106回定期演奏会~

【PACファンレポート㉑第106回定期演奏会】  5月26日、兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)第106回定期演奏会。指揮は、ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団首席指揮者の経験を生かして2014-15シーズンから…

続きを読む

【précieux 京都】#8 本当は教えたくない。大切にしたい祇園の町家カフェ。
万治(まんじ)カフェ = 京都市東山区祇園町南側570-118

【précieux 京都】#8 本当は教えたくない。大切にしたい祇園の町家カフェ。万治(まんじ)カフェ = 京都市東山区祇園町南側570-118

 四条通から南へ建仁寺に向かう祇園南側、花見小路通界隈。もともと京都で屈指の観光地であったが、最近はさらに観光客が溢れんばかりで、車が通るのにも一苦労するほどだ。近代化された内装の店や東京資本の店のオープンも相次いでいる…

続きを読む
1 2 3 11