第3回「草原の河」
チベットの親子三代の物語。チベット人監督初の劇場公開作

第3回「草原の河」チベットの親子三代の物語。チベット人監督初の劇場公開作

「映画好っきゃねん!」 第3回 「草原の河」 〈お読みになる前に〉 1.すべて個人の感想および妄想(?)です。  2.時々、大阪弁が含まれます。アレルギーをお持ちの方は、この機会に克服したらエエんちゃう?  3.まれに調…

続きを読む

ヘッドライトは必須! 真っ暗なトンネルにドキドキハラハラ? 旧国鉄・福知山線の廃線跡を歩けるハイキングコース

ヘッドライトは必須! 真っ暗なトンネルにドキドキハラハラ? 旧国鉄・福知山線の廃線跡を歩けるハイキングコース

   春うらら。新緑の季節がやってきた。  天気予報によれば、今年のゴールデンウィーク、関西では晴れる日が多い模様。となれば、気候のよい季節だし、やっぱりアウトドアで過ごしたい! 自然がたっぷり楽しめて、ちょっとスリリン…

続きを読む

「医師・医療スタッフと歩こう!~術後の快適ウォーキング~」5月13日(土)開催

「医師・医療スタッフと歩こう!~術後の快適ウォーキング~」5月13日(土)開催

 箕面市立病院市民医療講座では、5月13日(土)午前10時から「医師・医療スタッフと歩こう!~術後の快適ウォーキング~」を開催。足や背骨などの整形外科手術を受けた人や、現在リハビリを受けている人を対象に、家庭でもできるス…

続きを読む

「精神の若さ」高らかに 門出の春にふさわしいエルガーの2つの大曲~兵庫芸術文化センター管弦楽団第95回定期演奏会~

「精神の若さ」高らかに 門出の春にふさわしいエルガーの2つの大曲~兵庫芸術文化センター管弦楽団第95回定期演奏会~

【PACファンレポート⑪ 第95回定期演奏会】  大規模修繕を経て3カ月ぶりに開かれた兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)の定期演奏会は、オール・エルガー・プログラム。イギリスを代表する世界的な作曲家の、抒情的な美しさ…

続きを読む

計画的な大規模修繕の完了を告げたお披露目の特別演奏会「佐渡裕 音楽の贈りもの~指揮者ってなあに?~」

計画的な大規模修繕の完了を告げたお披露目の特別演奏会「佐渡裕 音楽の贈りもの~指揮者ってなあに?~」

【PACファンレポート⑩ 芸術文化センター大規模修繕お披露目 佐渡裕 音楽の贈りもの~指揮者ってなあに?~】    2005年10月の開館から10年を経過した兵庫県立芸術文化センターは、今年1月から3月まで公演…

続きを読む

かけがえのない青春の輝きに間近に出会えたPAC「卒業感謝音楽祭」 ファンの会が企画、佐渡芸術監督サプライズで客席に

かけがえのない青春の輝きに間近に出会えたPAC「卒業感謝音楽祭」 ファンの会が企画、佐渡芸術監督サプライズで客席に

【PACファンレポート⑨ PAC三年目の楽団員による卒業感謝音楽祭~ありがとうの気持ちを音楽にのせて~】    「クラシックファンが創るコンサートの会」が主催した、今年8月にPAC(兵庫芸術文化センター管弦楽団…

続きを読む

【阪神大物駅】ユニチカ記念館に探る「東洋一」の気概と尼崎市外局番「06」のナゾ!?

【阪神大物駅】ユニチカ記念館に探る「東洋一」の気概と尼崎市外局番「06」のナゾ!?

   駅をスタート地点に、ちょっとマニアックな視点で街を眺める「各駅停車で行こう!」。第3回は、梅 田から、まさに阪神電車の各駅停車(普通)に揺られて約20分の大物駅へやって来た。  大物と書いて「だいもつ」と読む。梅田…

続きを読む
1 2 3