【新大阪駅】なぜ阪急? JR2社に地下鉄も参戦して進化するターミナル 将来は地下にも注目!?

【新大阪駅】なぜ阪急? JR2社に地下鉄も参戦して進化するターミナル 将来は地下にも注目!?

   大阪の玄関口「新大阪駅」がここ数年で、大きく様変わりしている。  東海道・山陽新幹線と、JR東海道線(京都線)、地下鉄御堂筋線が交差。もともとは大阪駅への乗り入れが難しかった新幹線への乗り換え駅として設置されたが、…

続きを読む

【兵庫県立芸術文化センター】柄本時生 仕事にまっすぐ 初コメディーも全力で 4月公演「わらいのまち」

【兵庫県立芸術文化センター】柄本時生 仕事にまっすぐ 初コメディーも全力で 4月公演「わらいのまち」

 個性的な風ぼうと飾り気のない演技で注目の柄本時生が4月、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(西宮北口)で上演される舞台「わらいのまち」に登場する。俳優の宅間孝行が主宰し、温かい笑いと切ない涙で感動を誘う「タクフェス…

続きを読む

JR尼崎駅前に「東急ハンズ」 あまがさきキューズモールに4月オープン 阪神間は初

JR尼崎駅前に「東急ハンズ」 あまがさきキューズモールに4月オープン 阪神間は初

 JR尼崎駅前のショッピングセンター「あまがさきキューズモール」に4月、「東急ハンズあまがさきキューズモール店」がオープンする。東急不動産SCマネジメントと東急ハンズが1月20日発表した。東急ハンズは兵庫県内で3店目で、…

続きを読む

高知県四万十市の小笠原望医師のエッセー集 「朝日ファミリーデジタル」で特典付き予約を受け付け中!

高知県四万十市の小笠原望医師のエッセー集 「朝日ファミリーデジタル」で特典付き予約を受け付け中!

 高知県四万十市の内科医小笠原望さんのエッセー集「 診療所の窓辺から」~いのちを抱きしめる、四万十川のほとりにて~が4月下旬、ナカニシヤ出版から刊行される。  朝日新聞社が発行する月刊誌「スタイルアサヒ」で8年に渡り連載…

続きを読む

サプライズ満載 新時代到来を告げた佐渡裕芸術監督  兵庫芸術文化センター管弦楽団第94回定期演奏会

サプライズ満載 新時代到来を告げた佐渡裕芸術監督  兵庫芸術文化センター管弦楽団第94回定期演奏会

【PACファンレポート⑧ 第94回定期演奏会】  阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとして誕生した劇場とその管弦楽団として、PACと佐渡裕芸術監督は毎年1月には厳かな祈りに満ちた演奏会を続けてきた。  今年もきっとアン…

続きを読む

瀬戸内の観光を地元の人たちと盛り上げたい JR西日本の尾道水道クルーズが好評

瀬戸内の観光を地元の人たちと盛り上げたい JR西日本の尾道水道クルーズが好評

 瀬戸内海の魅力をもっと身近にかんじてもらおうと、JR西日本は、瀬戸内エリアの観光開発に力を入れている。  昨年7月から9月に「せとうちキャンペーン」と題した観光キャンペーンを開催したのに続き、昨年12月23日から今年1…

続きを読む

【ステージトーク】第55回大阪国際フェスティバル2017「大阪4大オーケストラの響演」

【ステージトーク】第55回大阪国際フェスティバル2017「大阪4大オーケストラの響演」

春の風物詩〝4オケ〟 個性を競う 夢のステージ  大阪を本拠地とする四つのオーケストラが一堂に会する「大阪4大オーケストラの響演」が4月8日(土)、フェスティバルホール(地下鉄肥後橋)で開かれる。  3年目を迎える〝4オ…

続きを読む

【兵庫県立芸術文化センター】宅間孝行が抱腹絶倒のノンストップ・コメディー タクフェス「わらいのまち」

【兵庫県立芸術文化センター】宅間孝行が抱腹絶倒のノンストップ・コメディー タクフェス「わらいのまち」

 宅間孝行が主宰し、温かい笑いと切ない涙で感動を誘う作品で定評のある「タクフェス」が今春、新シリーズ「タクフェス 春のコメディ祭!」を立ち上げる。シリーズ第1作目となる「わらいのまち」を4月18日(火)~23日(日)、兵…

続きを読む
1 2